当社製品のRed Hat Enterprise Linux 9 対応状況

製品ブランド:

SVF

invoiceAgent(オンプレ版)/SPA

MotionBoard

公開日時:

2022/07/27 14:35

更新日時:

2022/09/20 09:40

記事番号:

000023051

当社製品のRed Hat Enterprise Linux 9への対応状況は以下をご確認ください。

なお、対応は予告なく変更となる場合があります。

また、以下に掲載されていない製品は同OSへの対応は予定していません。

 

 

SVF 

製品名 バージョン 対応状況
○:対応済み
■:対応予定
-:対応検討中
対応予定時期 備考
SVF for PDF 10 2022/10/31

以下の条件付きでの対応を予定しています。

  • Ver.10.2を適用し、かつ、Red Hat OpenJDK 11/17のいずれかをご利用いただく必要があります。
SVF for Java Print
SVF for TIFF図面
Report Director Enterprise
Universal Connect/X
UCXSingle(Java版)
UCXSingle(C版)
SVF for Oracle EBS/Java Edition
SVF Connect for Java API
RDE Utility Developers KIT
SVF for PDF 9.2 2022/10/31

以下の条件付きでの対応を予定しています。

  • Ver.9.2 Service Pack10を適用し、かつ、Red Hat OpenJDK 11/17のいずれかをご利用いただく必要があります。
SVF for Java Print
SVF for Oracle EBS/Java Edition
SVF for TIFF図面
SVF Connect for Java API
Report Director Enterprise
RDE Utility Developers KIT
Universal Connect/X
UCXSingle(Java版)
UCXSingle(C版)

 

invoiceAgent・SPA

製品名 バージョン

対応状況
○:対応済み
■:対応予定
-:対応検討中

対応予定時期 備考
invoiceAgent 文書管理(SPA)
サーバー環境
10 2022/12月頃

調査が必要な事象が発見されたため、2022年9月20日の対応予定を見送らせていただきました。
2022年12月の対応を予定しています。

Bridgeサービス 2022/09/20

以下の条件付きでの対応しました。

  • Ver.10.8を適用する必要があります。

詳細は「invoiceAgent・SPA関連製品OS対応状況(サーバー製品)について」をご確認ください

アーカイブコマンド
invoiceAgent Connect for Java API
(SPA Connect for Java API)

以下の条件付きでの対応しました。

  • Ver.10.8を適用し、かつ、Red Hat OpenJDK 17をご利用いただく必要があります。

詳細は「invoiceAgent・SPA関連製品OS対応状況(サーバー製品)について」をご確認ください。

 

MotionBoard

製品名 バージョン 対応状況
○:対応済み
■:対応予定
-:対応検討中
対応予定時期 備考
MotionBoard(Linux版) サーバー環境 6.3 2022/10/末頃

製品に改修が必要な事象が発見されました。
2022/10/末頃リリース予定の、Ver. 6.3.00.0010パッチにて対応を予定しております。
お急ぎの場合は、弊社サポートまでお問い合わせください。

コマンドラインツール
インメモリOLAPエンジン
ブリッジクライアント

 

 

                                                                                                         更新履歴
2022/07/27 ・公開
2022/08/01 ・SVFの対応予定を追記しました。
2022/08/08 ・MotionBoardの対応予定を更新しました。
2022/09/20 ・文書管理を除くinvoiceAgentに対応しました。invoiceAgent 文書管理サーバー環境の対応予定を更新しました。


※本ページは予告なく変更することがあります。