SPAのフェデレーションの組み合わせについて

製品ブランド:

SPA

SPA Cloud

公開日時:

2021/02/26 11:05

更新日時:

2021/08/31 09:50

記事番号:

000021020

※記載内容は随時更新される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

製品・サービスの組み合わせのみならず、OS、前提ソフトウェア(Webブラウザー等)の相互が動作環境の要件を満たしていることをご確認ください。
■動作環境
  - SVF・SPA関連製品OS対応状況(サーバー製品)について
  - SVF・SPA関連製品OS対応状況(クライアント製品)について
  - SVF・SPA関連製品とWebブラウザーについて
  - SVF・SPA関連製品とAdobe Readerについて
  - SVF・SPA関連製品と連携可能なソフトウェアについて
  - SPA関連製品 モバイルデバイス対応状況について
  - SPA関連製品で変換可能なファイルについて
  - SPA Cloud/SVF TransPrint動作環境
 

また、サポートされるOSや前提ソフトウェア(Webブラウザー等)のバージョンはSVF・SPA関連製品のみならず、相互にサポートされている必要があります。運用環境をご確認のうえ、各ベンダーのサポート状況をご確認ください。
なお、対象製品またはバージョンが稼働するOS、前提ソフトウェア(Webブラウザー等)に対する提供元のメーカーのサポートが終了した場合、自動的に「限定延長保守サービス」に切り替わります。
詳細は以下のページをご参照ください。
■サポートポリシー ( 2.保守サービスの共通事項  - (5)保守サービス終了後の対応について )

 

 

○:サポート対象 ×:サポート対象外 △:制限あり

フェデレーション

共有先

※共有元の文書の操作をするSPAサーバ

共有元

※フォルダーの共有元となるSPAサーバー

SPA

SPA Cloud

10.4.2

10.5 10.6

SPA 

10.4.2
10.5 ×
10.6
SPA Cloud × × ×

 

参考 共有元と共有先について

SPAでのフェデレーション機能は、文書を操作するSPA(共有先)と、文書を共有する他のSPAサーバー(共有元)により構成されます。

SPAの共有元と共有先の図

 

 

 

                                                                                                         変更履歴
2021/02/26 公開
2021/08/31

・SPA Ver.10.6を追加しました。
・Ver.10.6の機能強化によりVer.10.5の接続先が接続元より下位のバージョンの場合には接続できない制限を解除し、対応表を見直しました。


※本ページは予告なく変更することがあります。