Dr.Sum(旧:Dr.Sum EA)/MotionBoard製品のOS対応状況について

製品ブランド:

Dr.Sum

MotionBoard

公開日時:

2015/11/04 10:00

更新日時:

2022/07/01 07:30

記事番号:

000007155

Dr.Sum製品/MotionBoard製品のOS対応状況は次のとおりです。
※記載内容は随時変更される場合があります。あらかじめご了 承ください。
 

 

Dr.Sum製品:サーバー(Windows)

  Microsoft Windows サーバー
Dr.Sum/Dr.Sum EA 2022 2019 2016 2012 R2 2012 2008 R2※8 2008※8 2003 R2※6※8 2003※6※8 2000※7※8
64bit 64bit 64bit 64bit 64bit 64bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 32bit
サーバー環境 5.6 ※1 ※1 ※1 ※3※26 ※3 × × × × × × × ×
5.5※9 × ※1 ※1 ※3※26 ※3 × × × × × × × ×
5.1※9 × ※1 ※1 ※3※26 ※3 ※5 × × × × × × ×
5.0※9 × ※1※32 ※1 ※3※26 ※3 ※5 ※5 × × × × × ×
4.2※9 × ※1※33 ※1※29 ※3※26 ※3 ※5 ※5 × × × × × ×
4.1※9 × × × ※3※26 ※3 ※5 ※5 × × × × × ×
4.0SP1※9 × × × ※3※21※26 ※3 ※5 ※5 × × × × × ×
4.0※9 × × × × × ※5 ※5 × × × × × ×
3.0SP3 × × × × × ※5 ※5 × × × ×
3.0SP2 × × × × × × ※5 × × × ×
3.0SP1、3.0 × × × × × × × × × × ×
2.5SP2 × × × × × × × × ※10 ※11 ※10 ※11 ※11
2.5SP1~2.4 × × × × × × × × × × ※10 ※11 ※11
2.3~2.2a × × × × × × × × × × ×
インメモリサーバー環境 5.6 ※1 ※1 ※1 ※3※26 × × × × × × × × ×
5.5~5.0※9 × ※1 ※1 ※3※26 × × × × × × × × ×
Data Funnel Server
(Message Broker、HTTP Agent、OPC UA Agentを含む)
Data Funnel Client
5.6※9 ※1 ※1 ※1 ※3※26 × × × × × × × × ×
5.5~5.1※9 × ※1 ※1 ※3※26 × × × × × × × × ×
Cloud Hub Server
(Secure Transport Serverを含む)
5.6※9 ※1 ※1 ※1 ※3※26 × × × × × × × × ×
5.5※9 × ※1 ※1 ※3※26 × × × × × × × × ×
SecureTransport Server 5.1※9 × ※1 ※1 ※3※26 ※3 ※5 × × × × × × ×
Administrative Tools 5.6※9 ※1 ※1 ※1 ※3※26 ※3 × × × × × × × ×
5.5※9 × ※1 ※1 ※3※26 ※3 × × × × × × × ×
5.1※9 × ※1 ※1 ※3※26 ※3 ※5 × × × × × × ×
5.0※9 × ※1※32 ※1 ※3※26 ※3 ※5 ※5 × × × × × ×
4.2※9 × ※1※33 ※1※29 ※3※26 ※3 ※5 ※5 × × × × × ×
4.1※9 × × × ※3※26 ※3 ※5 ※5 × × × × × ×
4.0SP1※9 × × × ※3※21※26 ※3 ※5 ※5 × × × × × ×
3.0SP3 × × × × × ※5 ※5 × ×
3.0SP2 × × × × × × ※5 ×
Development Kit 5.6※9 ※1 ※1 ※1 ※3※26 ※3 × × × × × × × ×
5.5※9 × ※1 ※1 ※3※26 ※3 × × × × × × × ×
5.1※9 × ※1 ※1 ※3※26 ※3 ※5 × × × × × × ×
5.0※9 × ※1※32 ※1 ※3※26 ※3 ※5 ※5 × × × × × ×
4.2※9 × ※1※33 ※1※29 ※3※26 ※3 ※5 ※5 × × × × × ×
4.1※9 × × × ※3※26 ※3 ※5 ※5 × × × × × ×
4.0SP1※9 × × × ※3※21※26 ※3 ※5 ※5 × × × × × ×
4.0 × × × × × ※5 ※5 × × × × × ×
Web Toolsサーバー環境 4.0 ※9 × × × × × ※5 ※5 × × × × × ×
3.0SP3 × × × × × ※5 ※5 × × × ×

 

  Microsoft Windows サーバー
DataLoader 2022 2019 2016 2012 R2 2012 2008 R2
※8
2008
※8
2003 R2
※6※8
2003
※6※8
2000
※7※8
64bit 64bit 64bit 64bit 64bit 64bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 32bit
サーバー環境
クライアント環境
5.6※9 ※1 ※1 ※1 ※3※26 ※3 × × × × × × × ×
5.5※9 × ※1 ※1 ※3※26 ※3 × × × × × × × ×
5.1※9 × ※1 ※1 ※3※26 ※3 ※5 × × × × × × ×
5.0※9 × ※1※32 ※1 ※3※26 ※3 ※5 ※5 × × × × × ×
4.2※9 × ※1※33 ※1※29 ※3※26 ※3 ※5 ※5 × × × × × ×
4.1※9 × × × ※3※26 ※3 ※5 ※5 × × × × × ×
4.0SP1※9 × × × ※3※21※26 ※3 ※5 ※5 × × × × × ×
4.0※9 × × × × × × ※5 × × × × × ×
3.0SP3※9 × × × × × × ※5 × × × ×
3.0SP2 × × × × × × ※5 × × × ×

 

  Microsoft Windows サーバー
TextOLAP 2022 2019 2016 2012 R2 2012 2008 R2
※8
2008
※8
2003 R2
※6※8
2003
※6※8
2000
※7※8
64bit 64bit 64bit 64bit 64bit 64bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 32bit
サーバー環境
アプリケーションサーバー環境
クライアント環境
5.1※9 × ※1 ※1
※3※26
※3 ※5 × × × × × × ×
5.0※9 ×
※1※32
※1
※3※26
※3 ※5 ※5 × × × × × ×
4.2※9 ×
※1※33

※1※29

※3※26
※3 ※5 ※5 × × × × × ×
4.1~4.0SP1 ※9 × × ×
※3※26
※3 ※5 ※5 × × × × × ×
4.0 × × × × ※4
※5※15

※5※14
× × × × × ×

 

  Microsoft Windows サーバー
Datalizer 2022 2019 2016 2012 R2 2012 2008 R2
※8
2008
※8
2003 R2
※6※8
2003
※6※8
2000
※7※8
64bit 64bit 64bit 64bit 64bit 64bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 32bit
サーバー環境 5.6※9 ※1 ※1 ※1 ※3 ※3 × × × × × × × ×
5.5※9 × ※1 ※1 ※3 ※3 × × × × × × × ×
5.1※9 × ※1 ※1 ※3 ※3 ※5 × × × × × × ×
5.0※9 × ※1※32 ※1 ※3 ※3 ※5 ※5 × × × × × ×
4.2※9 × ※1※33 ※1※30 ※3 ※3 ※5 ※5 × × × × × ×
4.1※9 × × × ※2 ※2 ※5 ※5 × × × × × ×
4.0SP1※9 × × × ※2※22 ※2 ※5 ※5 × × × × × ×
4.0※9 × × × × × ※5 ※5 × × × × × ×
3.0SP2 × × × × × ※5 ※5 ×
3.0SP1 × × × × × × ※5 ×
3.0 × × × × × × × × ×
2.5SP2~2.5 × × × × × × × × ※5 ※5

 

  Microsoft Windows サーバー
Datalizer Express for Excel 2022 2019 2016 2012 R2 2012 2008 R2
※8
2008
※8
2003 R2
※6※8
2003
※6※8
2000
※7※8
64bit 64bit 64bit 64bit 64bit 64bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 32bit
サーバー環境 ※27 4.2※9 × ※1※33 ※1※30 ※2 ※2 ※5 ※5 × × × × × ×
4.1※9 × × × ※2 ※2 ※5 ※5 × × × × × ×
3.01.xxxx × × × × ※28 ※5 ※5 ×
3.00.xxxx × × × × × × × × ×

 

  Microsoft Windows サーバー
Visualizer 2022 2019 2016 2012 R2 2012 2008 R2
※8
2008
※8
2003 R2
※6※8
2003
※6※8
2000
※7※8
64bit 64bit 64bit 64bit 64bit 64bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 32bit
サーバー環境 3.0SP1 × × ×
※2※17
※18

※2※16
※18
※5 ※5 ×
3.0a × × × × × × ※5 ×
3.0 × × × × × × × × ×
2.5SP1、2.5 × × × × × × × × ※12 ※12
2.0SP3~2.0 × × × × × × × × × × ×

 

  Microsoft Windows サーバー
Connect 2022 2019 2016 2012 R2 2012 2008 R2
※8
2008
※8
2003 R2
※6※8
2003
※6※8
2000
※7※8
64bit 64bit 64bit 64bit 64bit 64bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 32bit
サーバー環境 5.6 ×
※34※35
※36
※31 ※31 ※31 ※31 × × × × × ×
5.1 ×
※34※35
※36
※31 ※31 ※31 ※31 × × × × × ×
5.0 × × ※31 ※31 ※31 ※31 × × × × × ×
4.1 × × ×
※2※20
※23※25

※2※23

※15※19
※24

※14※19
※24
× × × × × ×
4.0 × × × ×
※2※23

※15※19
※24

※14※19
※24
× × × × × ×
3.0SP1b~3.0SP1 × × × × × ×
3.0 × × × × × × × × ×
2.5~2.5SP2 × × × × × × × ×
開発用クライアント
実行用クライアント
5.6 × × × × × × × × × × × × ×
5.1、5.0 × × × × × × × ×
4.1 × × ×
※2※20
※23※25

※2※23

※15※19
※24

※14※19
※24
× × × × ×
4.0 × × × ×
※2※23

※15※19
※24

※14※19
※24
× × × × ×
3.0SP1b~
3.0SP1
× × × × × ×
3.0 × × × × × × × × ×

 

  Microsoft Windows サーバー
Dr.Sum Standard 2022 2019 2016 2012 R2 2012 2008 R2※8 2008※8 2003 R2※6※8 2003※6※8 2000※7※8
64bit 64bit 64bit 64bit 64bit 64bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 32bit
サー バー環境 3.5 × × × × × × × × × ×
3.4 × × × × × × × × × × ×
3.3以前 × × × × × × × × × × × ×

 

  Microsoft Windows サーバー
Synchronizer 2022 2019 2016 2012 R2 2012 2008 R2※8 2008※8 2003 R2※6※8 2003※6※8 2000※7※8
64bit 64bit 64bit 64bit 64bit 64bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 32bit
サー バー環境 2.5 × × × × × × × × ※10 ※11 ※10 ※11 ※11
1.3 × × × × × × × × × × ※10 ※11 ※11
1.1、 1.2 × × × × × × × × × × ×

 

  Microsoft Windows サーバー
Reporting Server 2022 2019 2016 2012 R2 2012 2008 R2※8 2008※8 2003 R2※6※8 2003※6※8 2000※7※8
64bit 64bit 64bit 64bit 64bit 64bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 32bit
サー バー環境 2.5SP1、2.5 × × × × × × × × ※13 ※13
1.2、1.1 × × × × × × × × × × ×

 

※1 Standard 、Datacenter、およびEssentialsに対応しています(Server Coreを除く)
※2 Windows 2012、Windows 2012 R2 Standard 、Datacenter 、およびEssentialsに対応しています(Server Coreを除く)。
※3 Windows 2012、Windows 2012 R2 Standard 、Datacenter、およびEssentialsに対応しています。
※4 Windows 2012 Standard、Datacenterに対応しています(Server Coreを除く)。
※5 Windows 2008、2008 R2 Standard、Enterprise、およびDatacenterに対応しています(Server Coreを除く)。
※6 Windows 2003、2003 R2 Standard、Enterprise、およびDatacenterに対応しています。
ただし、Dr.Sum、および Reporting Serverのみ、Datacenter Editionは対象外です。
※7 Windows 2000 Server、Advanced Serverに対応しています。
※8 メ インストリームサポートが終了した製品の機能に依存する障害については通常保守サポートの対象外です。
※9 日本語・英語・中国語(簡体字)OSに対応しています。
※10 64bit OSは、Dr.Sum EA Premium、Enterprise Editionのみ対応しています。
※11 32bit OSは、Dr.Sum EA Advanced、Enterprise Editionのみ対応しています。
※12 サー ビス起動は未対応です。コンソール起動のみ対応しています。
※13 64bit OSにReporting Serverをインストールした場合、WOW64サブシステムを使用して動作します。
※14 Windows Server 2008 SP2から対応しています。
※15 Windows Server 2008 R2 SP1から対応しています。
※16 Visualizer 3.0SP1にパッチ「040」以降を適用する必要があります。
※17 Visualizer 3.0SP1にパッチ「044」以降を適用する必要があります。
※18 Visualizer 3.0SP1をWindows Server 2012、2012 R2にインストールする方 法については、FAQ番号2444「Visualizer 3.0SP1で使用しているPostgreSQLをWindows Server 2012、2012 R2へインストールする方法について」を ご参照ください。
※19 Windows 2008、2008 R2 Standard、Enterprise、およびDatacenterに対応しています。
※20 Universal Connect/Xアダプタは、接続先のUniversal Connect/XがVer. 9.2 SP1以降の場合に対応しています。
※21 Dr.Sum EA 4.0SP1にパッチ「0006」以降を適用する必要があります。
※22 Datalizer 4.0SP1にパッチ「0351」以降を適用する必要があります。
※23 Windows Serverインストールオプションがフルインストールの場合のみサポートします。(ただし、最小サーバーインターフェイスを除く)
※24 Windows Serverインストールオプションがフルインストールの場合のみサポートします。
※25 Salesforceアダプタは、Dr.Sum EA Connect Ver.4.1 のパッチ「0002」以降からWindows Server 2012 R2に対応しています。
※26 Windows Server 2012 R2に、KB2919355およびKB2883200に該当する更新プログラムをインストールする必要があります。
※27 Dr.Sum EA 4.0SP1以前に付属しているDatalizer Express Serverのバージョンについては、システム情報画面のバージョン情報をご確認ください。
※28 Dr.Sum EA 4.0SP1に付属しているDatalizer Express Serverから、Windows Server 2012に対応しています。
※29 Dr.Sum EA 4.2、DataLoader 4.2、TextOLAP 4.2 にパッチ「003」以降を適 用する必要があります。
※30 Dr.Sum EA Datalizer 4.2 にパッチ「0004」以降を適用する必要があります。
※31 接続先Universal Connect/X、Report Director Enterpriseが対応しているOS、前提条件を満たしている必要があります。
「SVF・SPA関連製品OS対応状況(サーバー製品)について(https://customer.wingarc.com/support/SysEq?id=000007132)」
※32 パッチ「0050」以降を適用する必要があります。
※33 パッチ「0010」以降を適用する必要があります。
※34 パッチ「0020」以降を適用する必要があります。
※35 Server Core およびデスクトップ エクスペリエンス搭載サーバーをサポートします。
※36 Universal Connect/Xアダプタ、Report Director Enterpriseアダプタは対応していません。

 

Dr.Sum製品:サーバー(Linux)

  Red Hat Enterprise Linux
Dr.Sum/Dr.Sum EA 6.3 6.2 6.1 5.8 5.7 5.6 5.5
64bit 64bit 64bit 64bit 64bit 64bit 64bit
サー バー環境 4.0SP1※1 × ×
4.0※1 × × ×
※1 日本語・英語・中国語(簡体字)OSに対応しています。

Dr.Sum製品:クライアント(Windows)

  Microsoft Windows クライアント
Dr.Sum/Dr.Sum EA 11※1※6 10※1※6 8.1※6 8※6 7※3※10 Vista
※4※10
XP
※5※10
2000
※5※10
64bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 32bit 32bit
Dr.Sum Data Funnel Server
(Message Broker、HTTP Agent、OPC UA Agentを含む)
5.6 ※37 × × × × × × × × × × ×
5.5 × ※37 × × × × × × × × × × ×
5.1 × ※37 × × × × × × × × × × ×
Dr.Sum Data Funnel Client 5.6 ※37 × × × × × × × × × × ×
5.5 × ※37 × × × × × × × × × × ×
5.1 × ※37 × × × × × × × × × × ×
Administrative Tools
(管理者用ツール)
5.6※11 ※37 ×※32
※2※12
×※32 × × × × × × × ×
5.5※11 × ※37 ×※32
※2※12
×※32 × × × × × × × ×
5.1 ※11 × ※37 ×※32
※2※12
×
※2※12
※32
× × ×※32 × × × ×
5.0 ※11 × ※37 ※37
※2※12

※2※12
× × × × × ×
4.2 ※11 × ※37 ※37 ※2 ※2 ※2 ※2 ※22 ※22 × × × ×
4.1 ※11 × ※36 ※36 ※2 ※2 ※2 ※2 ※22 ※22 × × × ×
4.0SP1 ※11 × × ×
※2※26

※2※26
※2 ※2 × ×
3.0SP3 × × × × × × × ×
3.0SP2~3.0 × × × × × × × × × ×
2.5SP2~2.4 × × × × × × × × × × ×
Development Kit 5.6※11 ※37 ※37
※2※12

※2※12
× × × × × × × ×
5.5※11 × ※37 ※37
※2※12

※2※12
× × × × × × × ×
5.1※11 × ※37 ※37
※2※12

※2※12
× × × × × ×
5.0 ※11 × ※37 ※37
※2※12

※2※12
× × × × × ×
4.2 ※11 × ※37 ※37 ※2 ※2 ※2 ※2 × × × ×
4.1 ※11 × ※36 ※36 ※2 ※2 ※2 ※2 × × × ×
4.0SP1 ※11 × × ×
※2※26

※2※26
※2 ※2 × ×
4.0 ※11 × × × × × × × × ×
API Library ※29 3.0SP3 × × × × × × × ×
3.0SP2~3.0 × × × × × × × × × ×
2.5sP2~2.2a × × × × × × × × × × ×
ODBC (32bit/64bit) ※28 3.0SP3 × × × × × × × ×
3.0SP2~3.0 × × × × × × × × × ×
Excel Extractor ※27 4.1 ※11 × ※36 ※36 ※2 ※2 ※2 ※2 × × × ×
Web Toolsクライアント環境 4.0 ※11 × × × × × × × × ×
3.0SP3 × × × × × × × × × ×
クライアント環境(Excelアドイン) 2.5SP2 × × × × × × × × ×
※15

※15
2.5SP1~2.2a × × × × × × × × × × ×

 

  Microsoft Windows クライアント
DataLoader 11※1※6 10 ※1※6 8.1 ※6 8 ※6 7 ※3※10 Vista ※4※10 XP※5※10 2000※5※10
64bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 32bit 32bit
クライアント環境 5.6 ※11 ※37 ※37 ※2※12 ※2※12 × × × × × × × ×
5.5※11 × ※37 ※37 ※2※12 ※2※12 × × × × × × × ×
5.1 ※11 × ※37 ※37 ※2※12 ※2※12 × × × × × ×
5.0 ※11 × ※37 ※37 ※2※12 ※2※12 × × × × × ×
4.2 ※11 × ※37 ※37 ※2 ※2 ※2 ※2 × × × ×
4.1 ※11 × ※36 ※36 ※2 ※2 ※2 ※2 × × × ×
4.0SP1 ※11 × × × ※2 ※2 ※2 ※2 × ×
3.0SP3 × × × × × × × ×
3.0SP2 × × × × × × × × × ×

 

  Microsoft Windows クライアント
TextOLAP 11 ※1※6 10 ※1※6 8.1 ※6 8 ※6 7 ※3※10 Vista ※4※10 XP
※5※10
2000
※5※10
64bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 32bit 32bit
クライアント環境 5.1 ※11 × ※34 ※34 ※2※12 ※2※12 × × × × × ×
5.0 ※11 × ※34 ※34 ※2※12 ※2※12 × × × × × ×
4.2 ※11 × ※34 ※34 ※2※12 ※2※12 ※2 ※2 × × × ×
4.1 ※11 × ※34 ※34 ※2※12 ※2※12 ※2 ※2 × × × ×
4.0SP1 × × × ※2※12 ※2※12 ※2 ※2 × ×
4.0 × × × × × ※2 ※2 × ×

 

  Microsoft Windows クライアント
Datalizer 11※1※6 10 ※1※6 8.1 ※6 8 ※6 7
※3※10
Vista
※4※10
XP
※5※10
2000
※5※10
64bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 32bit 32bit
Webクライアント環境
Excelクライアント環境
DatalizerClient
5.6 ※11 ※37 ※37
※2※12

※2※12
× × × × × × × ×
5.5※11 × ※37 ※37
※2※12

※2※12
× × × × × × × ×
5.1 ※11 × ※37 ※37
※2※12

※2※12
× × × × × ×
5.0 ※11 × ※37 ※37
※2※12

※2※12
× × × × × ×
4.2 ※11 ×
※7※37

※7※37

※2※7

※2※7

※2※7

※2※7
× × × ×
4.1 ※11 ×
※7※9
※36

※7※9
※36

※2※7

※2※7

※2※7

※2※7
× × × ×
4.0SP1
※11※20
× × ×
※2※23

※2※23

※2※19

※2※19
× ※30 ×
4.0 ※11 × × × × × × × × ×
3.0SP2 × × × × × × × × ×
3.0SP1 × × × × × × × × × × ×
3.0、
2.5SP2
× × × × × × × × × ×
2.5SP1
 ~2.5
× × × × × × × × × × ×

 

  Microsoft Windows クライアント
Datalizer Express for Excel 11※1※6 10※1※6 8.1※6 8※6 7
※3※10
Vista
※4※10
XP
※5※10
2000
※5※10
64bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 32bit 32bit
Expressクライアント環境 ※17 4.2※11 ×
※7※37

※7※37

※2※7

※2※7

※2※7

※2※7
× × × ×
4.1※11 ×
※7※9
※36

※7※9
※36

※2※7

※2※7

※2※7

※2※7
× × × ×
3.02.xxxx × × × × ×
※2※8
※25

※2※8
※25
× ×
3.01.xxxx × × × × × × × × × × ×
3.00.xxxx × × × × × × × × × ×

 

  Microsoft Windows クライアント
Visualizer 11※1※6 10 ※1※6 8.1 ※6 8 ※6 7 ※3※10 Vista ※4※10 XP※5※10 2000※5※10
64bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 32bit 32bit
クライアント環境 3.0SP1 ×
※31

※31

※2※24

※2※24

※2※18

※2※18
× ×
3.0a~2.5 × × × × × × × × × ×
2.0SP3~2.0 × × × × × × × × × × ×

 

  Microsoft Windows クライアント
Connect 11※6 10 ※6 8.1 ※6 8 ※6 7 ※3※10 Vista
※4※10
XP
※5※10
2000
※5※10
64bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 32bit 32bit
開発用クライアント 5.6 ※2 ※2 ※2 ※2 ※2 ※2 ※2 ※22 ※22 × × × ×
5.1 × ※2 ※2 ※2 ※2 ※2 ※2 ※2 ※2 × × × ×
5.0 × ※2 ※2 ※2 ※2 ※2 ※2 ※22 ※22 × × × ×
開発用クライアント
実行用クライアント
4.1 × × × ※2 ※2 ※2 ※2 ※22 ※22
※13※21
※21 × ×
4.0 × × × × × ※2 ※2 ※22 ※22
※13※21

※13※21
× ×
3.0SP1~
3.0SP1b
× × × × × × × ※14 × ×
3.0 × × × × × × × × × × ×
2.5SP2~2.5 × × × × × × × × × × ×

 

  Microsoft Windows クライアント
Dr.Sum Standard 11 10 8.1※6 8※6 7※3※10 Vista※4※10 XP※5※10 2000※5※10
64bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 32bit 32bit
クライアント環境
(Excelアドイン)
3.5 × × × × × × × × × × ※16
3.4 以前 × × × × × × × × × × ×

 

  Microsoft Windows クライアント
Reporting Server 11 10 8.1 ※6 8 ※6 7 ※3※10 Vista ※4※10 XP※5※10 2000※5※10
64bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 32bit 32bit
クライアント環境 2.5SP1、2.5 × × × × × × × × × ×
1.2、 1.1 × × × × × × × × × × ×
※1 Pro、Education、Enterprise に対応しています。
※2 Pro、Enterpriseに対応しています。
※3 Professional、Enterprise、およびUltimateに対応しています。
※4 Business、Enterprise、およびUltimateに対応しています。
※5 Professionalに対応しています。
※6 タブレットモードには対応していません。
※7 Windows 8、8.1、10の場合、Microsoft Office Excel 2007には対応していません。
※8 Windows 8利用時には、Microsoft Office Excel 2010のみが使用可能です。
※9 Datalizer for Web 4.1はパッチ「0003」以降、Datalizer for Excel 4.1はパッチ「0004」以降を適用する必要があります。
※10 メインストリームサポートが終了した製品の機能に依存する障害については通常保守サポートの対象外です。
※11 日本語・英語・中国語(簡体字)OSに対応しています。
※12 Windows 8.1に、KB2883200に該当する更新プログラムをインストールする必要があります。また、事前にWindows Updateを実施して、Internet ExplorerのFlash Playerを最新の状態にする必要があります。
※13 Windows Vistaの64bit OS にインストールする場合、32bit版インストーラーを使用してください。
※14 Windows 7の64bit OSにインストールする場合、32bit版インストーラーを使用してください。
※15 クライアントOSの管理者権限がないユーザーで使用する場合、Dr.Sum EAサーバーにパッチ「20081015001」以降を適用した後にクライアントで設定をおこなう必要があります。詳細はパッチのリリースノートをご参照ください。
※16 クライアントOSの管理者権限がないユーザーで使用する場合、Dr.Sum EAサーバーにパッチ「20081015001」以降を適用した後にクライアントで設定をおこなう必要があります。詳細はパッチのリリースノートをご参照ください。
※17 Datalizer Express for Excelクライアントのバージョン「3.02.xxxx」は Dr.Sum EA 3.0SP3~4.0SP1同梱用、「3.01.xxxx」は Dr.Sum EA3.0SP2 同梱用、「3.00.xxxx」はDr.Sum EA 3.0、3.0SP1同梱用です。
※18 Visualizer 3.0SP1にパッチ「040」以降を適用する必要があります。
※19 Datalizer 4.0SP1にパッチ「0164」以降を適用する必要があります。
※20 4.0.01.0360 以前のバージョンでWindows 7以降かつOffice2013以降を利用する場合、または、4.0.001.0370以降のバージョンの場合は、「.NET Framework 3.5」に加えて「.NET Framework 4.5」が必要です。
※21 Windows Vista SP2から対応しています。
※22 Windows 7 SP1から対応しています。
※23 Datalizer 4.0SP1にパッチ「0317」以降を適用する必要があります。また、MotionChart 4.0を利用する場合は、MotionChart 4.0にパッチ「0035」以降を適用する必要があります。
※24 Visualizer 3.0SP1にパッチ「046」以降を適用する必要があります。
※25 .Net Framework 3.5をインストールする必要があります。
※26 Dr.Sum EA 4.0SP1にパッチ「0005」以降を適用する必要があります。
※27 Excel Extractorは、Dr.Sum EA 4.2 からAdministrative Toolsに統合しました。
※28 ODBC (32bit/64bit)は、Dr.Sum EA 4.0 からDevelopment Kitに統合しました。
※29 API Libraryは、Dr.Sum EA 4.0 からDevelopment Kitに統合しました。
※30 Datalizer 4.0SP1のパッチ「0370」以降は、Windows XPに対応していません。
※31 Visualizer 3.0SP1にパッチ「0055」以降を適用する必要があります。
※32 ExcelExtractor、定義情報の出力機能、Secure Transport Agent、コンパウンドキー再作成ツールは利用できません
※33 バージョン 1903以前に対応しています。
※34 バージョン 1909以前に対応しています。
※35 バージョン 2004以前に対応しています。
※36 バージョン 21H1以前に対応しています。
※37 バージョン 21H2以前に対応しています。

 

Dr.Sum 製品:クライアント(macOS)

Datalizer macOS
Mojave Catalina Big Sur
Web クライアント 5.6※1
5.5※1 ※2
※1 日本語・英語・中国語(簡体字)OSに対応しています。
※2 パッチ0030以降を適用する必要があります。

 

 

MotionBoard 製品:サーバー(Windows)

  Microsoft Windows サーバー
MotionBoard 2022 2019 2016 2012 R2 2012 2008 R2
※1
2008
※1
2003 R2
※1※5
2003
※1※5
64bit 64bit 64bit 64bit 64bit 64bit 64bit 64bit 64bit
サーバー環境
MotionBoard RC Service
6.3※2 ※10 ※10 ※10 ※3 ※3 × × × ×
6.2※2 ※10 ※10 ※10 ※3 ※3 × × × ×
6.1※2 × ※10 ※10 ※3 ※3 × × × ×
6.0※2 × ※10 ※10 ※3 ※3
※4※7

※4※6
× ×
5.7 ※2 × × ※10 ※3 ※3
※4※7

※4※6
× ×
5.6 ※2 × ×
※10※9
※3 ※3
※4※7

※4※6
× ×
5.0、5.5 
※2
× × × ※3 ※3
※4※7

※4※6
× ×
4.1 ※2 × × ×
※3※8
※3
※4※7

※4※6
× ×
4.0 ※2 × × × × × ※4
※4※6
× ×
3.0SP1a × × × × × ※4 ※4 × ×
3.0a × × × × × ※4 ※4
MotionBoard Agent
インメモリOLAPエンジン
6.3※2 ※10 ※10 ※10 ※3 ※3 × × × ×
6.2※2 ※10 ※10 ※10 ※3 ※3 × × × ×
6.1※2 × ※10 ※10 ※3 ※3 × × × ×
6.0※2 × ※10 ※10 ※3 ※3
※4※7

※4※6
× ×
5.7※2 × × ※10 ※3 ※3
※4※7

※4※6
× ×
5.6※2 × ×
※10※9
※3 ※3
※4※7

※4※6
× ×
5.0、5.5
※2
× × × ※3 ※3
※4※7

※4※6
× ×
ブリッジクライアント 6.3※2 ※10 ※10 ※10 ※3 ※3 × × × ×
6.2※2 ※10 ※10 ※10 ※3 ※3 × × × ×
6.1※2 × ※10 ※10 ※3 ※3 × × × ×
6.0※2 × ※10 ※10 ※3 ※3
※4※7

※4※6
× ×
5.7※2 × × ※10 ※3 ※3
※4※7

※4※6
× ×
5.6※2 × ×
※10※9
※3 ※3
※4※7

※4※6
× ×
5.5※2 × × × ※3 ※3
※4※7

※4※6
× ×
※1 メインストリームサポートが終了した製品の機能に依存する障害については通常保守サポートの対象外です。
※2 日本語・英語・中国語(簡体字)OSに対応しています。
※3 Windows 2012、Windows 2012 R2 Standard、Datacenter、Essentials、およびFoundationに対応しています(Server Coreを除く)。
※4 Windows 2008、2008 R2 Standard、Enterprise、およびDatacenterに対応しています(Server Coreを除く)。
※5 Windows 2003、2003 R2 Standard、Enterprise、およびDatacenterに対応しています。
※6 Windows Server 2008 SP2から対応しています。
※7 Windows Server 2008 R2 SP1から対応しています。
※8 MotionBoard 4.1.00.0012 から対応しています。
※9 MotionBoard 5.6.00.0002 から対応しています。
※10 Standard、Datacenter、およびEssentialsに対応しています(Server Coreを除く)。


MotionBoard 製品:サーバー(Linux)


Red Hat Enterprise Linux
MotionBoard 8.5 8.4 8.3 8.2 8.1 8.0 7.7 7.6 7.5 7.4 7.3 7.2 7.1 7.0 6.8 6.7 6.6 6.3
6.4
6.5
6.1
6.2
5.7
5.8
5.5
5.6
64bit 64bit 64bit 64bit 64bit 64bit 64bit 64bit 64bit 64bit 64bit 64bit Power8
※2
64bit Power8
※2
64bit 64bit 64bit 64bit 64bit 64bit 64bit 64bit
サーバー環境
コマンドラインツール
6.3
※1
× × × ×
6.2
※1
× × × ×
6.1
※1
× × × × × × × ×
6.0
※1
× × × × × × × × × ×
5.7
※1
× × × × × × × × × × × ×
5.6
※1
× × × × × × × × × ×
※6

※6
×
5.5
※1
× × × × × × × × × × × × ×
5.0
※1
× × × × × × × × × × × × ×
※4
×
※4
× ×
※3
×
4.1
※1
× × × × × × × × × × × × ×
※5
×
※5
×
※5

※5

※5
×
4.0
※1
× × × × × × × × × × × × × × × × × × × × ×
インメモリOLAPエンジン
ブリッジクライアント
6.3
※1
× × × ×
6.2
※1
× × × ×
6.1
※1
× × × × × × × ×
6.0
※1
× × × × × × × × × ×
5.7
※1
× × × × × × × × × × × ×
5.6
※1
× × × × × × × × × ×
※6

※6
×
5.5
※1
× × × × × × × × × × × × ×

Ubuntu Server
MotionBoard 20.04.x LTS 18.04.x LTS 16.04.x LTS
64bit 64bit 64bit
サーバー環境
コマンドラインツール
6.3※1
6.2※1
6.1※1
6.0※1 ×
5.7※1 × × ※7
インメモリOLAPエンジン
ブリッジクライアント
6.3※1
6.2※1
6.1※1
6.0※1 ×
5.7※1 × × ※7
※1 日本語・英語・中国語(簡体字)OSに対応しています。
※2 「Power8」 は、Red Hat Enterprise Linux for Power(Power8 Little Endian)を意味しています。
※3 MotionBoard 5.0.00.0002 から対応しています。
※4 MotionBoard 5.0.00.0004 から対応しています。
※5 MotionBoard 4.1.00.0016 から対応しています。
※6 MotionBoard 5.6.00.0003 から対応しています。
※7 MotionBoard 5.7.00.0020 から対応しています。


MotionBoard 製品:クライアント(Windows)

  Microsoft Windows クライアント
MotionBoard 11※11 10※11 8.1 8 7
※3※12
Vista
※4※12
XP
※5※12
64bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 64bit 32bit 32bit
Webブラウザー利用時 6.3※1 ※9 ※19 ※19 ※13 ※13 × × × × × × ×
6.2※1 ※9 ※19 ※19 ※13 ※13 × × × × × × ×
6.1※1 ※9 × ※19 ※19 ※13 ※13 × × × × × × ×
6.0※1 ※9 × ※19 ※19 ※13 ※13 × × × × ×
5.7※1※9 × ※18 ※18 ※13 ※13 × × ×
5.6※1※9 × ※15 ※15 ※13 ※13 ※2 ※2 ×
5.5※1※9 ×
※10※15

※10※15
※13 ※13 ※2 ※2 ×
5.0※1※9 ×
※7※15

※7※15
※13 ※13 ※2 ※2 ×
4.1※1※9 ×
※8※15

※8※15

※13※14

※13※14
※2 ※2
4.0※1 × × × × × × ×
3.0a~
3.0SP1a
× × × × × × ×
MotionBoard Client 6.0※1※9 × ※19 × ※13 × × × × × × ×
5.7※1※9 × ※16 ※16 ※13 ※13 × × ×
5.6※1※9 × ※15 ※15 ※13 ※13 ※2 ※2 ×
5.5※1※9 ×
※10※15

※10※15
※13 ※13 ※2 ※2 ×
5.0※1※9 ×
※7※15

※7※15
※13 ※13 ※2 ※2 ×
4.1※1※9 ×
※8※15

※8※15

※13※14

※13※14
※2 ※2
4.0※1 × × × × × × ×
3.0a~
3.0SP1a
× × × × × × ×
MotionBoard Agent 6.3※1 ※19 × ※13 × × × × × × × ×
6.2※1 ※19 × ※13 × × × × × × × ×
6.1※1 × ※19 × ※13 × × × × × × × ×
6.0※1 × ※19 × ※13 × × × × × × ×
5.7※1 × ※18 ※16 ※13 ※13 × × ×
5.6※1 × ※15 ※15 ※13 ※13 ※2 ※2 ×
5.5※1 ×
※10※15

※10※15
※13 ※13 ※2 ※2 ×
5.0※1 ×
※7※15

※7※15
※13 ※13 ※2 ※2 ×
コマンドラインツール 6.3※1 ※19 × ※13 × × × × × × × ×
6.2※1 ※19 × ※13 × × × × × × × ×
6.1※1 × ※19 × ※13 × × × × × × × ×
6.0※1 × ※19 × ※13 × × × × × × ×
5.7※1 × ※18 ※16 ※13 ※13 × × ×
5.6※1 × ※15 ※15 ※13 ※13 ※2 ※2 ×
5.5※1 ×
※10※15

※10※15
※6 ※6 ※6 ※6 ×
5.0※1 ×
※7※15

※7※15
※6 ※6 ※6 ※6 ×
※1 日本語・英語・中国語(簡体字)OSに対応しています。
※2 Windows 8、Pro、Enterpriseに対応しています。
※3 Windows 7 Professional、Enterprise、およびUltimateに対応しています。
※4 Windows Vista Business、Enterprise、およびUltimateに対応しています。
※5 Windows XP Professionalに対応しています。
※6 RTを除 きます。
※7 MotionBoard 5.0.00.0005 から対応しています。
※8 MotionBoard 4.1.00.0016 から対応しています。
※9 タッチパネル機能を使用する際は、MotionBoard Mobile または +Mobile アプリケーションをご利用ください。
※10 MotionBoard 5.5.00.0001 から対応しています。
※11 Pro、Education、Enterpriseに対応しています。
※12 メ インストリームサポートが終了した製品の機能に依存する障害については通常保守サポートの対象外です。
※13 Windows 8.1、Pro、Enterpriseに対応しています。
※14 MotionBoard 4.1.00.0012 から対応しています。
※15 バージョン 1903以前に対応しています。
※16 バージョン 1909以前に対応しています。
※17 バージョン 2004以前に対応しています。
※18 バージョン 20H2以前に対応しています。
※19 バージョン 21H2以前に対応しています。

MotionBoard 製品:クライアント(macOS (OS X))

MotionBoard macOS OS X
Monterey Big Sur Catalina Mojave High Sierra Sierra El Capitan Yosemite
Webブラウザー利用時 6.3※1 × × × ×
6.2※1 × × × ×
6.1※1 × ×
6.0※1 ※2 × ×
※1 日本語・英語・中国語(簡体字)OSに対応しています。
※2 動作モードを「Flash」で使用する場合は、Google日本語入力をご利用ください。日本語入力プログラムの種類によっては、入力した文字に不正な文字が入力されることがあります。

 

変更履歴
2022/07/01 ・Dr.SumのWindows10 半期チャネル注記を更新しました。
2022/05/11 ・MotionBoard 6.3の対応状況を追加しました。
2022/04/21 ・Windows 11の注記に誤りがあったので更新しました。
・Windows 10 21H2の対応状況を更新しました。
2021/12/01 ・「MotionBoard製品:サーバー(Windows)」の注記を更新しました。
2021/11/30 ・Dr.Sum/MotionBoard について、Windows 11 への対応状況を追加しました。
・MotionBoard について、Red Hat 8.2 への対応状況を追加しました。
2021/10/29 ・Dr.Sum/MotionBoard について、Windows Server 2022への対応状況を追加しました。
2021/09/22 ・Dr.Sum Ver.5.6 の対応状況を追加しました。
2021/07/06 ・MotionBoard 製品:クライアント(Windows)のWindows 10 21H1対応状況を更新しました。(注記No.19)
2021/06/22 ・MotionBoard 6.2の対応状況を追加しました。
2021/06/04 ・Dr.Sum製品:クライアント(macOS) に Big Sur を追記しました。
2021/05/28 ・Dr.Sum製品:クライアント(Windows) の注記No.36の「バージョン 20H2以前に対応しています。」を「バージョン 21H1以前に対応しています。」に更新しました。
2021/03/29 ・Dr.Sum Ver.5.1、Ver.5.0およびVer.4.1のWindows10に対応した機能に注釈「バージョン20H2 以前に対応しています。」を追記しました。
2021/01/29

・Dr.Sum Ver.5.5 および Ver.4.2 のWindows 10 に対応した機能に注釈「バージョン20H2以前に対応しています。」を追記しました。

・MotionBoard Ver.6.1 、Ver. 6.0 および Ver. 5.7 のWindows 10 に対応した機能に注釈「バージョン20H2以前似対応しています。」を追記しました。

2020/09\08 ・MotionBoard Ver.6.0および6.1のWindows 10に対応した機能に注釈「バージョン 2004以前に対応しています。」を追記しました。
2020/08/20 ・Dr.Sum Ver.5.5 のAdministrative Toolsについて32bitのOSに注記を追加しました。
2020/06/23 ・次の製品のWindows 10に対応した機能に注釈「バージョン 2004以前に対応しています。」を追記しました。
- Dr.Sum/Dr.Sum EA Ver.4.2~5.5
- Dr.Sum Data Fynnel サーバー/クライアント Ver. 5.1~5.5
- Dr.Sum/Dr.Sum EA Datalizer Ver.4.2~5.5
- Dr.Sum/Dr.Sum EA DataLoader Ver.4.2~5.5
2020/06/01 ・Dr.Sum、DataLoader、Datalizer Ver.5.5の対応状況を追加しました。
・MotionBoard Ver.6.1の対応状況を追加しました。
2020/05/15 ・Dr.Sum、DataLoader、Datalizer、TextOLAP Ver.4.1について、Windows 10 1909への対応状況を追加しました。
2020/01/28 ・Dr.Sum、DataLoader、Datalizer、TextOLAP Ver.5.1および4.2、Motionboard Ver.6.0および5.7について、Windows 10 1909への対応状況を追加しました。
2019/09/04 ・Dr.Sum Connect 5.1のパッチ0020のリリースに伴い、Windows Server 2019の対応状況を更新しました。
2019/06/24 ・次の製品のWindows 10に対応したクライアントに注釈「バージョン 1903以前に対応しています。」を追記しました。
 - Dr.Sum/Dr.Sum EA Ver.4.1~5.1
 - Dr.Sum/Dr.Sum EA Datalizer Ver.4.1~5.1
 - Dr.Sum/Dr.Sum EA DataLoader Ver.4.1~5.1
 - Dr.Sum/Dr.Sum EA TextOLAP
 - MotionBoard Ver.4.1~6.0
2019/04/15 ・Dr.Sum Connect 5.1の対応状況を追加しました。
・Dr.Sum Connect 5.0の対応状況の一部誤りを修正しました。
2019/03/15 ・Dr.Sum 5.1、Datalizer 5.1、DataLoader 5.1、TextOLAP 5.1の対応状況を追加しました。
2019/02/06 ・MotionBoard 6.0のWindows Server 2019対応状況を更新しました。
2018/12/06 ・MotionBoard 6.0の対応状況を追加しました。
2018/10/03 ・Dr.Sum Connect 5.0のサーバーOSの対応状況に注記※31を追加しました。
2018/03/30 ・Motionboard 製品:サーバー(Linux)の対応状況を更新しました。
2018/02/28 ・Dr.Sum Connect 5.0の対応状況を追加しました。
2017/10/05 ・Dr.Sum 5.0、DataLoader 5.0、TextOLAP 5.0、Datalizer 5.0の対応状況を追加しました。
・一部注記の追加に伴い、番号を振り直しました。
2017/05/17 ・MotionBoard 5.7の対応状況を追加しました。
2017/04/12 ・Red Hat Enterprise Linux 7.3 / 6.8 の対応状況を追加しました。
2017/01/16 ・Windows 2016の対応状況にDatalizer 4.2を追加しました。
・一部注記の追加に伴い、番号を振り直しました。
2016/12/08 ・Windows 2016の対応状況にDr.Sum EA 4.2、DataLoader 4.2、TextOLAP 4.2、Motionboard 5.6 を追加しました。
2016/07/26 ・クライアント(Windows)に、Datalizer 4.0 SP1のExcelクライアント環境についての注記を追加、修正しました。
・Windows 8.1の対応エディションについての注記を修正しました。
2016/06/22 ・不要な注記を削除しました。
2016/05/16 ・MotionBoard 5.6の対応状況を追加しました。
・Dr.Sum EA製品とMotionBoard製品の一覧を分割しました。また、表の構成を変更しました。
2016/04/21 ・Dr.Sum EA 4.2、DataLoader 4.2、TextOLAP 4.2、Datalizer 4.2の対応状況を追加しました。
2016/01/29 ・クライアント(Wndows)の、Datalizer for Excelの注記について、.NET Frameworkのバージョン表記を修正しました。
・クライアント(Wndows)の「MotionBoardクライアント環境」に、補足説明を追加しました。
・Windows Server 2008、2008 R2、およびWindows Vista、7 に対して、メインストリームサポート終了の注記を追加しました。
2015/12/02 ・Windows 10 の対応状況に Dr.Sum EA 4.1(Administrative Tools、Development Kit、Excel Extractor)を追加しました。
・Windows 10 の対応状況に TextOLAPクライアント 4.1 を追加しました。
・Red Hat Enterprise Linux 7.2 の対応状況を追加しました。
2015/11/04 ・Windows 10 の対応状況に Datalizer for Excel 4.1 を追加しました。