SVF EA Connect Ver.9.2 アダプタ接続の対応バージョンについて

製品ブランド:

SVF

公開日時:

2015/02/18 15:03

更新日時:

2021/06/30 12:10

記事番号:

000007142

SVF EA Connect Ver.9.2 アダプタ接続先製品の対応状況、注意点について記載しています。
このページの内容は随時更新されますのであらかじめご了承ください。
OS、接続先データソース、ドライバ、JDK(JDBC を使用する場合)のバージョンは、SVF関連製品のみならず、相互にサポートされている必要があります。
運用環境をご確認のうえ、各ベンダーのサポート状況をご確認ください。


現時点(2015年2月2日 現在)での接続対象のアダプタ製品一覧は以下のとおりです。
 

接続先アダプタ名

接続先製品のバージョン

備考

 Oracle Database 

JDBC Thin接続
11g R1/11g R2
  • 接続方式はJDBC接続となります。
  • 各バージョンに対応したJDBCドライバーが必要となります。
    JDBC XA接続
    11g R1/11g R2
    • 接続方式はJDBC接続となります。
    • 各バージョンに対応したJDBCドライバーが必要となります。
      OCI 接続
      11g R1/11g R2
      • 接続方式はJDBCドライバーを経由したクライアント接続となります。
      • 各バージョンに対応したJDBCドライバーが必要となります。
      • オラクルクライアントツール「Net Configuration」 等でOracle Listenerとの接続が確立されていることを前提とします。
         Microsoft SQL Server SQL Server 2005/2008/2008 R2/2012
        • 接続方式はJDBC接続となります。
        • 各バージョンに対応したJDBCドライバーが必要となります。
           IBM DB2
           (for Windows、AIX、Solaris)
          UDB V9.5/V9.7/V10.1
          • 接続方式はJDBC接続となります。Type4の接続形式をサポートします。
           
          • 各バージョンに対応したJDBCドライバーが必要となります。
           
          • Net接続の場合はDB2側にサービスを起動する必要があります。
             IBM DB2 UDB [IBM System i] V5R4(※2)/V6R1/V7R1
            • 接続方式はJDBC接続となります。
            • Toolbox for Java により提供されるJDBCドライバーが必要となります。
               PostgreSQL 8.4/9.0/9.1/9.2
              • 接続方式はJDBC接続となります。
              • 各バージョンに対応したJDBCドライバーが必要となります。 
                 MySQL 5.1/5.5/5.6

                 

                 Dr.Sum EA Dr.Sum EA
                3.0SP2/3.0SP3/4.0/4.0SP1/4.1

                 

                Dr.Sum EA DataLoader
                3.0SP2/3.0SP3/4.0/4.0SP1/4.1

                 

                Dr.Sum EA Datalizer
                3.0SP2/4.0(※1)/4.0SP1/4.1

                Datalizer for Excelのみ利用している場合は、連携できません。ただし、Datalizer Expert 4.0を利用している場合、またはDatalizer(Professional)for Web 4.0とfor Excel 4.0を同一サーバーにインストールして利用している場合はExcel Pluginで作成したTYPE4定義も使用できます。
                なお、この場合、Webモード実行で集計された結果がダウンロードされます。

                 IBM Lotus Domino 8.0/8.5
                • DominoサーバーにDIIOP経由で接続を行います。
                • 以下のサービスが起動していることが前提となります。
                  DIIOP Server
                  HTTP Server(HTTP Web Server) 
                • 複数のバージョンを同時に使用することはできません。  
                   Microsoft Excel 2003(※2)/2007/2010
                  • Excel 2010/2007を使用する場合に指定可能なExcelブックについて、拡張子が「.xls」の他に「.xlsx」と「.xlsm」(Excelマクロ有効ブック)のファイルをサポートしています。
                  • Excelアダプタの「シートから読み取り」処理にて拡張子が「.xlsx」のファイルを指定する場合、「セルの数式を読み取る」を設定することはできません。
                     固定長ファイル

                    Java SE Runtime Environment 7.0でサポートされているエンコードを指定することができます。

                     可変長ファイル

                    Java SE Runtime Environment 7.0でサポートされているエンコードを指定することができます。

                     XMLファイル
                    • XML文書にDTDが指定されている場合でも、DTDによる検証(validation)は行われません。
                    • BOM(Byte Order Mark)を含んだUTF-8エンコーディングのXMLファイルの読み取りはできません。
                     
                    • ファイル出力の場合は、Java SE Runtime Environment 7.0でサポートされているエンコードを指定することができます。 
                       CSVファイル CSV(Comma Separated Values)形式または TSV (Tab Separated Values)形式のファイルを読み取ります。

                      Java SE Runtime Environment 7.0でサポートされているエンコードを指定することができます。

                       Mail  ―
                      • POP3/IMAP4/SMTPに対応しています。
                       
                      • Java SE Runtime Environment 7.0でサポートされているエンコードを指定することができます。
                         Salesforce (※3) Force.com Web Services API Version  23.0/26.0

                        Salesforce ライセンスは、Enterprise Edition 以上のライセンスが必要です。

                         FTP FTPサーバ
                        • Microsoft FTP Service (Version 5.0)Solaris 8/10にバンドルされているFTPサーバ
                         
                        • AIX 5.3にバンドルされているFTPサーバ
                        • Red Hat Enterprise Linux 4 ESにインストールされたProFTPD(Version 1.3.1)

                         

                        SFTPサーバ
                        • Windows Server 2003 Enterprise x64 EditionにインストールされたfreeSSHd(version 1.2.1)上で動作するSFTPサーバ
                        • Solaris 8にバンドルされているSSHD上で動作するSFTPサーバ
                        • Red Hat Enterprise Linux 4 ESにバンドルされているSSHD上で動作するSFTPサーバ

                         

                        FTP over SSLサーバ
                        • Red Hat Enterprise Linux 4 ESにインストールされたProFTPD (version 1.3.1)上で動作するFTP over SSLサーバ
                         
                        • Windows Server 2003 Enterprise x64 EditionにインストールされたFileZilla Server(version 0.9.25 beta)上で動作するFTP over SSLサーバ
                        • 本アダプタは、RFC 1123に準拠したサーバへの接続を想定しています。RFC 1123に準拠していないサーバへの接続を行った場合には、処理に失敗することがあります。
                        • SSHバージョン1には対応していません。

                          HTML

                          HTMLファイルやHTMLデータを生成します。

                          Universal Connect/X

                          8.2/9.0/9.1/9.2(※4)

                          各バージョンに対応した「UCXSingle.jar」が必要です。

                          Report Director Enterprise

                          8.2/9.1/9.2

                           

                          Amazon Web Services Amazon EC2

                           

                          Amazon RDS
                          • 接続方式はJDBC接続となります。
                           
                          • MySQL Connector/J 5.1(mysql-connector-java-5.1.<バージョン>-bin.jar)のドライバーが必要です。  
                            Amazon S3

                             

                            Amazon SimpleDB

                             

                            Google Apps Gmail

                             

                            Googleドキュメント

                             

                            Googleスプレッドシート

                             

                             Windows Azure

                            SQL Azure

                            • 接続方式はJDBC接続となります。
                             
                            • Microsoft SQL Server JDBC Driver 2.0(sqljdbc4.jar)のドライバーが必要です。

                              Windows Azure Blob

                               

                              ※1  Dr.Sum EA Datalizer Ver.4.0との接続につきましては、保守契約ユーザー様専用サポートサイトに掲載されているDr.Sum EA Datalizer Ver.4.0用のパッチ「DTL40_0519.exe」以降の適用が必要です。 

                              ※2  ベンダー側のサポートが終了しているため、接続先データベースに依存する問題は、対応が可能な範囲でのサポート(既存の障害情報の確認、および既存の障害パッチの提供)となります。 

                              ※3  SVF EA ConnectをWindows Server 2012 R2にインストールしている場合には、Salesforceアダプタに接続することはできません。

                              ※4  SVF EA ConnectをWindows Server 2012 R2にインストールしている場合に、Universal Connect/Xアダプタに接続できるバージョンはUniversal Connect/X Ver.9.2 SP1以降です。

                               

                              更新履歴

                              2015/02/18

                              接続先アダプタ名にReport Director Enterpriseを追加しました。 

                              2021/06/30

                              以下のアダプターのサポート終了に伴いバージョンを更新しました。

                               - クラウド:Salesforce> Force.com Web Services API Version 7.0/14.0/18.0(SalesForce Bulkアダプタ含む):サポート終了日:2021/06/30