SVF関連製品と連携可能なソフトウェアについて

製品ブランド:

SVF

公開日時:

2015/02/16 10:00

更新日時:

2022/02/28 09:00

記事番号:

000007140

SVF関連製品と連携可能なソフトウェアは下記のとおりです。
※記載内容は随時更新される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

なお、サポートされるOSやミドルウェア、Javaのバージョンは、SVF関連製品のみならず、相互にサポートされている必要があります。
運用環境をご確認のうえ、各ベンダーのサポート状況をご確認ください。
■SVF関連製品OS対応状況(サーバー製品)について
■SVF関連製品OS対応状況(クライアント製品)
■Java VM のバージョンにおける弊社製品の動作状況について
■SVF関連製品とWebブラウザーについて
■SVF関連製品とAdobe Readerについて
 

凡例に※が記載されている項目は該当する注釈をご確認ください。
※9 Excel読み取りウィザードを使用する場合に必要です。
※10 Microsoft Office 365からダウンロードしたExcelも利用できます。Excel Onlineは未対応です。
※11 SVF Ver.9.2 Service Pack 4以降が適用されている必要があります。
※22 Oracle Database 19c接続時はQuery Designer のクエリー接続ユーティリティにて「ORACLE_THIN_SERVICE」テンプレートを利用してください。
※23 SVF Ver.9.2 Service Pack 10以降が適用されている必要があります。
※24 SVF Ver.10.1以降を適用する必要があります。



○:サポート対象 ×:サポート対象外 △:制限あり 

Report Director Enterprise

製品名

バージョン

Report Director Enterprise

8.2

9.0

9.1

9.2

10

SVF EA Connect
(サーバー環境)
9.2 × ×
9.3 × × ×



○:サポート対象 ×:サポート対象外 △:制限あり 

Universal Connect/X

製品名

バージョン

Universal Connect/X

8.2

9.0

9.1

9.2

SVF EA Connect
(サーバー環境)
9.2
9.3 × × ×



○:サポート対象 ×:サポート対象外 △:制限あり 

SVF for PDF/SVF for Java Print

製品名

バージョン

SVF for PDF/SVF for Java Print

6.3

7.1~7.6

8.0~8.1

8.2

9.0

9.1

9.2

SVF Designer for Rational 1.3 × × × ×
1.4 × × ×
1.4.0.1 × × ×
9.1 × ×
9.2 ×
SVF EA Connect
(サーバー環境)
9.2 × × ×
9.3 × × × × ×



○:サポート対象 ×:サポート対象外 △:制限あり

Oracle Database

製品名

バージョン

Oracle Database
バージョン

11g

12c

12cR2

18c

19c
SVF for Oracle E-Business Suite/Java Edition 8.2 ~ 9.1 × × × ×
9.2 ○※11 ○※11 × ○※22※23
10 × ○※22※24

 

○:サポート対象 ×:サポート対象外 △:制限あり

Dr.Sum Datalizer

製品名

バージョン

Dr.Sum EA Datalizer Dr.Sum Datalizer
4.2 5.0 5.1

5.5

5.6

SVF EA Connect
(サーバー環境)

9.3

 

○:サポート対象 ×:サポート対象外 △:制限あり

Dr.Sum DataLoader

製品名

バージョン

Dr.Sum EA DataLoader Dr.Sum DataLoader
4.2 5.0

5.1

5.5 5.6

SVF EA Connect
(サーバー環境)

9.3

 


   

○:サポート対象 ×:サポート対象外 △:制限あり

Microsoft Office Excel ※9

製品名

バージョン

Microsoft Office Excel バージョン
※10

2010

2013
(32bit)
2013
(64bit)
2016
(32bit)
2016
(64bit)
2019
(32bit)
2019
(64bit)
SVF EA Connect(開発クライアント環境) 9.3 ×

 

 

                                                                                                         変更履歴
            

2015/02/16

            
            

FAQに公開しました。

            
2016/05/30 ・SVF for Tabletの情報を削除しました。
・SVF PDF Archiver Ver.9.3を追加しました。
2017/05/15 ・SVF PDF Archiver Ver.9.3および関連製品の名称変更に伴い、製品名を変更しました。
 ・注釈 ※5、※6を追加しました。
2017/11/30 ・以下の製品を追加しました。
 - SPA Document Converter Ver.9.3
 - SPA Connect for Java API Ver.9.3
・Microsoft Office の表を追加しました。
2018/06/29 以下の各一覧表に追加を行いました。
 ・Report Director Enterprise
  →Bridgeサービス Ver.10.0 を追加しました。
 ・SPA(旧:SVF PDF Archiver)
  →以下製品とSPA Ver.10.0 の対応状況を追加しました。
   Bridgeサービス Ver.10.0
   SPA アーカイブコマンド Ver.10.0
   SPA Document Converter Ver.10.0
   SPA Connect for Java API Ver.10.0
   SPA Connect for .NET Framework API Ver.10
  ・Microsoft Office
   →SPA Document Converter Ver.10.0 を追加しました。
2018/08/31 ・以下の表を追加しました。
  Dr.SUM
  Microsoft Office Excel
・SPA(旧:SVF PDF Archiver)の一覧表に、SPA ETL Option サーバー環境を追加しました。
・以下の注釈を追加しました。
  ※9 Excel読み取りウィザードを使用する場合に必要です。
     ※10 Microsoft Office 365からダウンロードしたExcelも利用できます。Excel Onlineは未対応です。
2018/09/03 ・SPA Document Converter Ver.9.3 とMicrosoft Office 2016、365 の以下注釈を削除しました。
  ※7 日本語版のみ対応です。
2018/09/25 ・SVF EA Connect Ver.9.2 およびSPA ETL Optionに以下2製品の対応状況を追加しました。
  -Report Director Enterprise
  -Universal Connect/X
・ページタイトルを「SPA関連製品と~」から「SVF・SPA関連製品と~」に変更しました。
  また、製品ブランドに SVF を追加しました。
・SVF for PDF/SVF for Java Printの組み合わせ表を追加しました。
2018/10/18 ・Oracle Database の対応表を追加しました。
・注釈 ※11 を追加しました。
2018/02/28 ・Microsoft Officeの対応表に、SPA Document Converter Ver.10 の行を追加しました。
・Microsoft Officeの対応表に、Microsoft Office 2019 の列を追加しました。
・SPA ETL Optionを除くSPA 関連製品のバージョン表記を以下のように変更しました。
  10.0 ⇒ 10
・以下の注釈を追加しました。
  ※7 SPA Enterpriseを利用する場合、SPAのデータを格納する外部データベースとしてPostgreSQLが必要です。
  ※12 SPA Ver.10.1以降が適用されている必要があります。
  ※13 PostgreSQL 10.3以降に対応しています。
・PostgreSQL の対応表を追加しました。
・SPA(旧:SVF PDF Archiver)の対応表に、SPA可視化オプション Ver.10 の行を追加しました。
2019/07/01 ・Microsoft Officeの対応表に、SPA Document Converter Ver.9.3 と Microsoft Office 2019 の対応状況を追加しました。
・以下の注釈を追加しました。
 ※14 SPA Ver.9.3 Service Pack 7以降が適用されている必要があります。
2019/10/23 ・SPA ETL Option Ver.10.2の対応状況を追加しました。
・以下注釈を追加しました。
  ※15 パッチ0020以降が適用されている必要があります。
・Microsoft Office Excelの対応表にMicrosoft Office Excel 2019 の対応状況を追加しました。
・SVF for PDF/SVF for Java Printの対応表にSVF Designer for Rationalの対応状況を追加しました。
2019/12/02 ・Oracle Databaseの対応表にSVF for Oracle E-Business Suite/Java Edition Ver.10の対応状況を追加しました。
2019/12/23 ・注釈※15の文言に「(MotionBoard 6.0.00.0020)」を追記しました。
・以下の注釈を追加しました。
  ※16 SPA Ver.10.2.3.0以降が適用されている必要があります。
・以下の注釈文言を変更しました。
  「※7 SPA Enterpriseを利用する場合、SPAのデータを格納する外部データベースとしてPostgreSQLが必要です。 」
 ⇒「※7 SPA Enterpriseを利用する場合、SPAのデータを格納する外部データベースが必要です。」
・SPAの対応表にDr.Sumを追加しました。
・Oracle Databaseの対応表に12cR2、18cの対応状況、および、SPAサーバー環境を追加しました。
2020/03/02 ・以下の注釈を追加しました。
 ※17 SPA Ver.10.3以降が適用されている必要があります。
・Report Director Enterpriseの表に「バージョン 10」を対応状況を追加しました。
2020/08/31

・注釈※8の「Office 365 ProPlus」を「Microsoft 365 Apps for enterprise」に変更しました。
・以下の注釈を追加しました。
 ※17 SPA Ver.10.4以降が適用されている必要があります。
・SPAの連携製品にDr.Sum Ver.5.5を追加しました。
・Microsoft Office 365からMicrosoft 365に変更しました。

2020/11/02

・SVF EA Connect Ver.9.3の対応状況を追加しました。

2020/12/01

・以下の注釈を追加しました。
 ※19 パッチ0060以降を適用する必要があります。
・SVF EA Connect Ver.9.3にDr.Sum Datalizer Ver.5.5とDr.Sum DataLoader Ver.5.5の対応を追加しました。

2021/08/31 ・SPA可視化オプション Ver.10.6を追加しました。
2021/09/29 ・AgileWorks の対応表を追加しました。
・注釈 ※20、※21を追加しました。
2021/10/25 ・SPA ETL Option Ver.10.6の対応状況を追加しました。
・SVF for Oracle E-Business Suite/Java Edition Ver.9.2・Ver.10にOracle Database 12cR2の対応を追加しました。
2022/01/04 ・注釈  ※22、※23、※24を追加しました。
・SVF for Oracle E-Business Suite/Java Edition Ver.9.2・Ver.10にOracle Database 19cの対応を追加しました。
2022/01/09

・SVF EA Connect Ver.9.3、SPA ETL Option Ver.10.6から以下の組み合わせを除外しました。
 - Report Director Enterprise Ver.8.2
   - Universal Connect/X Ver.8.2~Ver.9.1

2022/02/28 ・SPAの対応を以下に分離しました。これに伴い注釈※1~※8、※12~※21を削除しました。
 - SPA関連製品と連携可能なソフトウェアについて 


※本ページは予告なく変更することがあります。