Dr.Sum・MotionBoard製品における環境対応ポリシー

製品ブランド:

Dr.Sum

MotionBoard

公開日時:

2022/04/01 09:00

更新日時:

2022/04/01 09:00

記事番号:

000022523

Dr.Sum ・MotionBoard製品は、以下に記載する環境が製造元から一般リリースされてから対応するまでの目安をポリシーとして定めています。
弊社製品のご利用にあたり、お客様のシステム計画や構築、運用の際にお役立てください。

対象環境と方針について

  • Edge、Chrome、FireFox、iOS、iPadOSを動作環境としている製品は、製造元からリリースした時点で動作環境に含まれるものとします。
    アップデートによる問題が見つかった場合には、「製品に関するお知らせ」に情報を公開します。
  • 弊社製品の動作環境に含まれていない環境にご利用いただいた場合、予期せぬ問題が発生する可能性があります。
    このため、「動作環境」にてご利用環境に弊社の製品が対応していることをご確認ください。
  • 対象外となる製品・バージョン」を除く、新規販売中のメジャーバージョンでかつ、そのメジャーバージョンの中で最新のマイナーバージョンにて、以下の環境が製造元からリリース後、45日以内に「製品に関するお知らせ」にて対応予定時期をご案内し、弊社の動作確認にて問題がない場合には、「動作環境」に追加します。
    ※対象製品における弊社の動作確認にて問題が発見された場合、制限付きでの対応表明、もしくは対応を延期する場合があります。
  • バージョンの考え方については以下をご確認ください。
    Dr.Sum(旧:Dr.Sum EA)製品のService Pack(SP)とパッチに関する提供ポリシー
    MotionBoard製品のService Pack(SP)とパッチに関する提供ポリシー

Dr.Sum

対象環境 対応方針 2022年4月時点の例
OS
  • Windows Client
  • Windows Server
  • macOS
  • iPadOS

製造元が新たなメジャーバージョンを一般リリースしてから90日以内を目安に対応します。

【バージョン「4.0、4.1、4.2、5.0、5.1、5.5、5.6」が新規販売中の場合】

 対応するバージョン:4.2、5.6

Office

  • Microsoft Excel

製造元が新たなメジャーバージョンを一般リリースしてから90日以内を目安に対応します。

【バージョン「4.1、4.2、5.0、5.1、5.5、5.6」が新規販売中の場合】

 対応するバージョン:4.2、5.6

※Dr.Sum 動作環境: https://cs.wingarc.com/ja/system_requirement?brand=dr_sum

 

MotionBoard

対象環境 対応方針 2022年4月時点の例
OS
  • Windows Client
  • Windows Server
  • Red Hat Enterprise Linux
  • macOS
  • iOS
  • iPadOS

製造元が新たなメジャーバージョンを一般リリースしてから90日以内を目安に対応します。

【バージョン「5.0、5.5、5.6、5.7,6.0、6.1、6.2」が新規販売中の場合】

 対応するバージョン:5.7、6.2

※ただし、Flash終了に伴いバージョン5.7は対象外となります。ここでは説明のため記載しています。

※MotionBoard 動作環境: https://cs.wingarc.com/ja/system_requirement?brand=motionboard

 

対象外となる製品・バージョン

本対応については、以下を除きます。

  • MotionBoard Ver.5.7以前   ※Flash終了に伴い本ポリシーでの対応は対象外となります。
  • OEM製品


【参考】

 

更新履歴

日付 概要
2022/04/01 公開