クラウド環境および仮想サーバー環境サポートポリシー

製品ブランド:

SPA Cloud

invoiceAgent

公開日時:

2021/11/10 10:00

更新日時:

2021/11/10 10:00

記事番号:

000022221

IaaS(Infrastructure as a Service)のクラウドサービス上に構築された環境(以下、クラウド環境)、また、サーバーの仮想化ソフトウェア(※)により仮想化された環境(以下、仮想サーバー環境)における、対象サービス(クライアントモジュール等を含む)の利用条件およびサポートポリシーは以下のとおりです。
※ホストOS型およびハイパーバイザー型を対象としコンテナ型は対象外です。

対象サービス

  • SPA Cloud
  • invoiceAgent

サービス利用条件

  1. ご利用中のクラウド環境/仮想サーバー環境上のOS(オペレーティング・システム)および前提ソフトウェア(ミドルウェア、ライブラリ等を含みますがこれに限りません)、製造元または販売元の通常サポート提供中であること。
  2. ご利用中の仮想サーバー環境のゲストOSがサーバー仮想化ソフトウェアの製造元が稼働対象であること。
  3. ご利用中のクラウド環境/仮想サーバー環境上のOSおよび前提ソフトウェアが弊社サービスがサポートする動作環境に含まれること。

サポートポリシー

  1. ご利用中のクラウド環境/仮想サーバー環境上で弊社サービスの障害が発生した場合、次の対応をお客様へお願いする場合があります。
    • クラウド環境/仮想サーバー環境を提供する製造元または販売元への問い合わせ
    • クラウド環境/仮想サーバー環境を提供する製造元または販売元からリリースされているパッチの適用、もしくは新しいバージョンのインストール
    • クラウド環境/仮想サーバー環境の見直し・変更
  2. クラウド環境/仮想サーバー環境上でのみ発生する事象の場合、弊社ではその調査および問題解決ができないことがあります。なお、クラウド環境/仮想サーバー環境でのみ発生する事象か否かの判断基準として、弊社では物理環境でのみ調査をし、再現しない場合はクラウド環境/仮想サーバー環境に依存する問題とみなします。

 

変更履歴

2021/11/10 公開