SVF (Java)製品における海外仕様プリンターポリシー

製品ブランド:

SVF

公開日時:

2017/04/05 11:00

更新日時:

2017/04/05 11:00

記事番号:

000007224

<SVF (Java)製品に関する海外仕様プリンターポリシー>

SVF (Java)製品での海外仕様プリンターへの出力は、次の(1)~(3)の条件を満たすことを前提に通常保守サービスを提供いたします。

(1)対象製品(バージョン)

  • SVF for Java Print (PAliteを含む) Ver.9.2 以降  
  • SVF for PDF (PAliteを含む) Ver.9.2 以降
    • SVF for SATO/Java Edition
    • SVF for Zebra
    • SVF for TEC/Java Edition ※Ver.9.2 の場合、Service Pack3以降の適用が前提
  • Report Director Enterprise (Print Assistant/RDE Utlityクライアントプリンタを含む) Ver.9.2 以降
    • RDE PDF Option
    • RDE SATO Option
    • RDE Zebra Option
    • RDE TEC Option
  • SVF for Web/Client Ver.9.2 以降

 

 

(2)利用条件

   ① 通常保守サービス提供中の「1.対象製品(バージョン)」を利用していること。

   ② 弊社製品がサポートする動作環境 (出力言語/フォントを含む)、設定で利用していること。

   ③ OSとミドルウェア・プリンターが相互に製造元の通常サポート対象であること。

   ④ 以下の機種および接続方法、条件に従い利用していること。

 

(3)対象機種

機種

利用条件

PDF
※直接印刷

「フォント設定」にて、埋め込みを設定してください。
SVFサーバーに埋め込むためのフォントが必要になります。
UNIX/Linux系環境の場合、Windowsシステムフォントの代替フォントとして利用できる製品 SU Font、SVF Global Font Packを用意しています。
※1
PCL5機種にグラフィックモードの文字アイテムを出力する場合は、「フォント設定」は無効となり、イメージで文字を出力します。このため、SVFサーバーに実フォント・代替フォントが必要です。

Adobe PostScript

Hewlett-Packard PCL5
※1

SATO CL4NX
(多言語標準)

出力言語のフォントがプリンターに搭載されている必要があり、出力するフォントに対して[フォント設定]が必要です。
[フォント設定]は初期設定されています。必要に応じて設定変更・追加を実施ください。

SATO CG4系
(多言語拡張)

Zebra

出力言語のフォントがプリンターに搭載されている必要があり、出力するフォントに対して[フォント設定]が必要です

TEC B474

プリンタデバイス側の文字コード表を「CP-1252」に設定する必要があります。

EMF

Print Assistant/PAlite や SVF for Web/Client をインストールしたOSとプリンタードライバーは、相互に製造元の通常サポート対象である必要があります。

EMFPLUS

 

(4)接続方法

   ○ 正式サポート。推奨環境
   ● サポート対象。ただし、問題が解決しない場合があります。お客様での事前の稼動確認が必要です。

接続方法 サポート状況
ネットワークプリンター(LPR・RAW対応)
(無線LAN接続を含む)

Windowsスプーラー経由
(Standard TCP/IPポート)

 

(5)障害発生時の保守サービスについて

  • 弊社では、SVFが生成した印刷データの出力言語仕様面の調査を行い、同型のプリンターへの出力確認は行いません。そのため、お客様での事前の検証が必要となります。
  • 弊社の調査において、プリンターベンダーへの問い合わせが必要と弊社が判断した場合には、お客様へプリンターベンダーに対し、現地語への翻訳を含めたお問い合わせをお願いする場合があります。
  • 製品側での対応が困難であった場合には、回避策の提案もしくは制限事項とさせて頂く場合があります。

 

<海外仕様プリンターに関する留意事項>

  • 対象製品 ユーザーズ・マニュアルに記載されている「日本語以外の言語での帳票出力」に関する条件(出力言語/OS/フォント等)・設定で利用してください。
  • プリンター言語(PDL)の機種を利用する場合には、該当PDLに対応したプリンターに出力してください。