Windows 7(Windows XP Mode)における SVF設計部およびSVF SDK for .NET Frameworkの保守サービスについて

製品ブランド:

SVF

公開日時:

2013/05/13 09:26

更新日時:

2016/07/01 11:00

記事番号:

000007192

Microsoft Windows 7のWindows XP Mode(以下「Windows XP Mode」という)における弊社製品「Super Visual Formade 設計部およびSVF SDK for .NET Framework」(以下「SVF設計部」という)の保守サービスにつきましては、下記のとおりに提供させていただきます。

Windows XP Modeにおいて、対象製品を利用される場合、下記にもとづき保守サービスを実施させていただきます(保守サービス契約への加入が前提となります)。詳細につきましては、以下をご確認ください。

 

1. 対象製品およびバージョン

Super Visual Formade 設計部 Ver.6.3(32bit,64bit Windows環境)

※Java版実行部およびC版実行部で利用する場合に限ります。

SVF SDK for .NET Framework Ver.2.2(64bit Windows環境)

SVF SDK for .NET Framework Ver.2.3(64bit Windows環境)

※.NET版実行部で利用する場合に限ります。

 

2. 対象製品の保守サービスについて

(1) 弊社のサポートポリシーでは、マイクロソフト社のメインストリームサポート終了をもって通常保守サービス終了とさせていただいております。このため、2015年1月13日(米国時間)のマイクロソフト社によるMicrosoft Windows7メインストリームサポート終了にともない、上記の「対象製品およびバージョン」は限定延長保守サービスを提供します。

 

(2) 限定保守サービスの内容は、以下のとおりです。

① 対象製品マニュアルを前提とした操作方法、仕様、機能に関するお問い合わせ

② 対象製品について、弊社より公開している技術情報および技術資料に関するお問い合わせ

③ 過去に発見されている製品固有の問題に関する情報および修正モジュールの提供

このため、製品のバージョンアップ、または、マイグレーションによる回避策を提案させていただく場合がありますことをご了承ください。

 

(3) 保守サービス契約に従った、弊社所定の通常保守サービスの内容には、Windows XP Mode固有の保守サービスは含まれておりません。

 

(4) Windows XP Modeを使用した対象製品の利用について、現時点では、弊社では当該OSおよび前提ソフトウェアに起因して障害等が発生した場合において、その調査および問題解決ができないため、次の前提があることをご了承ください。

① 対象製品の利用時に問題が発生した場合において、当該問題がWindows XP Mode固有の原因により発生した可能性があるか否かをお客様にて一次切り分けを実施したうえで、弊社のサポート窓口まで問い合わせください。

② Windows XP Mode固有の問題であると弊社が判断した場合、状況によっては、購入されたWindowsの販売元等にお客様にてお問い合わせいただく場合があることをご了承ください。
なお、この場合のお問い合せ内容については、弊社で可能な限り助言等するように努めるものとします。

 

(5) 上記の内容をお客様がご理解いただくことをもって、Windows XP Modeで対象製品をご利用いただくための固有箇所を記載した以下技術資料を提供させていただきます。

Windows7へのインストールについて(技術資料)※ログインが必要です。

 

(6) 本対応における保守サービスの提供期間については、対象製品およびバージョンのライフサイクルに準じるものとします。

 

3. 保守サービス利用時の注意事項

弊社のサポート窓口にお問い合わせを行う場合、Windows7(XPモード)にて使用されている旨を必ずご連絡いただけますようお願いいたします。お問い合わせ時に記載がない場合には、製品動作環境での回答となりますのでご了承ください。