invoiceAgent・SPA製品におけるモバイルデバイスに関するサポートポリシー

製品ブランド:

invoiceAgent(オンプレ版)/SPA

公開日時:

2016/05/30 10:00

更新日時:

2022/06/20 09:00

記事番号:

000007188

invoiceAgent・SPAのモバイルデバイスに関するサポートポリシー

以下は、動作環境として指定しているOSの各バージョンおよびモバイルデバイスを前提として品質評価を実施のうえ、サポートを提供します。

 

対象製品:

  • invoiceAgent Tablet Option (SPA Tablet Option) Ver.9.3以降
  • SPA Mobile機能 Ver.10.4以降

 

弊社製品(Ver.)のみならず、インストールされたコンピューターのOS・ハードウェア(モバイルデバイス、プリンター等)が相互に各製造元の通常サポート対象となっている必要があります。

なお、対象製品の動作環境は見直しを行うことがあります。見直しの結果、指定外となった動作環境に依存して発生する障害については対応できない場合があります。

 

invoiceAgent Tablet Option (SPA Tablet Option)のモバイルデバイスからの印刷について

モバイルデバイスからの印刷は、PDFファイルをAirPrint対応プリンターもしくは印刷アプリケーションと連携することで実現しています。 印刷アプリケーション、ネットワーク、プリンターに依存する現象の場合には、弊社では調査および問題解決ができないことがあるため、 次の対応をお客様へお願いする場合があります。

- 各製造元メーカーへの問い合わせ

- 環境面の見直しや変更

 

留意事項

モバイルデバイス上の動作については、モバイルデバイスの特性による制限事項があります。事前に本留意事項をご理解のうえ、設計、開発、運用をお願いします。

 

  • モバイルデバイスは、機種によって搭載されているCPU、メモリ(RAM)、ストレージ容量が異なります。 そのため、invoiceAgent(SPA)のアプリケーション の描画速度や印刷速度、および利用可能なメモリやストレージ容量は、機種によって違いがあります。(※1) また、モバイルデバイスの空きメモリ量やストレージ容量が枯渇すると強制終了されることがあります。(※2)

 

※1 同一機種であっても、他のアプリケーションの動作状態によってinvoiceAgent(SPA)のアプリケーション で利用可能なメモリ量は異なります (他のアプリケーションがメモリを使用している場合、inviceAgent(SPA)のアプリケーションで利用可能なメモリ量は少なくなります)。

※2 モバイルデバイス上で強制終了されても、サーバー側の動作やデータに影響はありません(処理実行中の場合は、実行が終了するまでサーバーのリソースを消費します)。 強制終了された場合は、モバイルデバイス上で使用していないアプリケーションを終了し、再度、inviceAgent(SPA)のアプリケーションを起動しinviceAgent 文書管理(SPA)サーバーにアクセスしてください。

 

invoiceAgent Tablet Option(SPA Tablet Option)固有の留意事項

  • モバイルデバイスからの印刷は、印刷対象のPDFファイル、出力先のプリンター(AirPrint対応プリンター、印刷アプリケーション)により消費するメモリおよびストレージ容量が異なるため、お客様での事前検証が必要となります。

  • 印刷結果は、モバイルデバイスの環境および出力先のプリンター(AirPrint対応プリンター、印刷アプリケーション)との組み合わせにより異なる場合があります。

  • フォントが埋め込まれていないPDFファイルをモバイルデバイスから印刷した場合には出力先のプリンター(AirPrint対応プリンター、印刷アプリケーション)で適用されるフォントにより、印刷プレビューと印刷結果が異なる場合があります。

 

更新履歴

日付 概要

2016/05/30

公開

2020/08/31

SPA Ver.10.4の追加機能であるSPA Mobileを本ポリシーに追加しました。

2022/06/20 invoiceAgent Tablet Optionを追加しました。