SVF(Java)製品における日本仕様プリンターサポートポリシー

製品ブランド:

SVF

公開日時:

2012/04/13 15:08

更新日時:

2021/07/16 09:00

記事番号:

000007173

SVF(Java)製品における日本仕様プリンターへの出力に関して、以下のようにポリシーを定めています。

 

対応プリンターについて

SVF for Java Print、および、Report Director Enterpriseでサポートしている日本仕様のサーバープリンターは、ネットワークに対応し、かつLPRプロトコルで通信可能なプリンターに限定しています。 また、Report Director Enterprise Ver.3.1以降では、RAWプロトコルで通信可能なプリンターもサポートしています。

ネットワークに対応した日本仕様のプリンターの場合でも、LPR・RAWプロトコルに対応しておらず、他の特定プロトコルにのみ対応したプリンターの場合には、サーバープリンターとしては利用できません。


また、上記のサーバープリンター以外に以下の環境では、クライアント接続された日本仕様のプリンターを利用することができます。
・Report Director Enterpriseに付属のPrint Assistant(PA)およびReport Director Enterprise ユーティリティ(RDE Utility)でのクライアントプリンターへの印刷
・SVF for PDF(SVF for Web/PDF Java Editionを含む)、またSVF for Java Printに付属のPAlite
・SVF for Web/Client
・SVF Web Direct Print


日本仕様のプリンター対応については、以下のとおりです。

○ 正式サポート。推奨環境
● サポート対象。ただし、問題が解決しない場合があります。お客様での事前の稼動確認が必要です。
× サポート対象外

接続方法 サポート状況
ネットワーク経由(LPR・RAWに対応したプリンター)
(無線LAN接続を含む)
ネットワーク経由(プリントサーバーボックス経由の印刷) ●(※1)
Windowsスプーラー経由
(LPRポート)
Windowsスプーラー経由
(Standard TCP/IPポート)
Windowsスプーラー経由
(Windows共有プリンター)
×
Windowsスプーラー経由
(パラレル接続(セントロニクス))
Windowsスプーラー経由
(USB接続)
Windowsスプーラー経由
(BlueTooth接続)
Windowsスプーラー経由
(IEEE1394接続)
Windowsスプーラー経由
(シリアル(RS-232C)接続)

※1 プリントサーバーボックス経由の印刷について
ネットワーク(LPR)に対応していないプリンターに対してプリントサーバーボックス等のインタフェースを利用する場合、プリントサーバーボックスの仕様や制限に依存して、 正常に印刷されない場合があります。そのため、お客様での事前の検証が必要となります。

 

その他プリンター等を利用する場合

  サポート状況
EMF、EMFPLUSによるWindowsスプーラー経由の印刷 ●(※2)
海外仕様のプリンター ●(※3)
ソフトウェア連携 ●(※4)

 

※2 EMF、EMFPLUSによるWindowsスプーラー経由の印刷について
お客様での事前の検証が必要となります 印刷結果がPrint Assistant等がインストールされたPC環境(プリンタードライバー、設定等)に依存します。 特に連帳サイズの帳票をドットプリンター、ラインプリンターに印刷する場合に改ページ等のタイミングや印字がずれる場合があります。
ページプリンター等においても事前の検証が必要となります。
また、ラベルプリンターについてはバーコード出力がプリンタードライバーによりイメージ処理されるため、SVF側のバーコード属性が正しく反映されない可能性があります。
※3 海外仕様プリンターについて
海外仕様プリンターへの出力に関する保守サービスは「SVF (Java)製品における海外仕様プリンターポリシー」をご参照ください。
※4 プリンター以外への出力について
オプションでの連携製品および弊社で動作検証を行ったものを除き、他のソフトウェアとの連携については正式サポートしていません。

 

障害発生時の保守サービスについて

・弊社の調査において、プリンターベンダーへの問い合わせが必要と弊社が判断した場合には、お客様へプリンターベンダーに対するお問い合わせをお願いする場合があります。

・製品側の対応が困難であった場合には、回避策の提示もしくは制限事項とさせていただく場合があります。

更新履歴

日付 概要
2021/07/16 「その他プリンター等を利用する場合」に記載のWindowsスプーラー経由の印刷に「EMFPLUS」を追加しました。