iconv 1.11.1の利用について

製品ブランド:

Dr.Sum

公開日時:

2014/05/09 11:00

更新日時:

2019/03/15 00:00

記事番号:

000007169

Dr.Sum (旧:Dr.Sum EA) 製品では、GNU iconv 1.11.1 のオリジナルソースコードに、森山将之様が公開している 1.11.1 用のパッチを適用したモジュールを利用しています。
それぞれのソフトウェアは GNU Lesser General Public License Version 2(LGPLv2) に基づいてライセンスされるオープンソースソフトウェアであるため、弊社の製品に適用される「ソフトウェア使用許諾契約書」の定めに関わらず、LGPLv2 に従い、入手、改変、再配布することができます。
GNU iconv 1.11.1 のオリジナルのソースコードと森山将之様が公開しているパッチは以下のURLより取得できます。

GNU iconv 1.11.1 のオリジナルのソースコード: http://ftp.gnu.org/gnu/libiconv/
森山将之様が公開しているパッチ: http://www2d.biglobe.ne.jp/~msyk/software/libiconv-1.11.1-ja-patch.html


注意事項

当該モジュールのソースコードをご利用する際の注意について。

  • Dr.Sum EA(旧:Dr.Sum EA) 製品を利用するために、当該モジュールを個別にダウンロードし用意していたく必要はありません。
  • 弊社では、当該モジュールを弊社製品以外で利用する場合においての保証, サポートは行っておりません。
  • 当該モジュールをお客様が修正, 配布する場合は、LGPLv2 に従ってお客様の責任において行ってください。
  • ソースコードの内容などについてのご質問にはお答えいたしかねます。

 

ライセンス

LGPLv2 については以下の URL を参照してください。
http://www.gnu.org/licenses/old-licenses/lgpl-2.0.html

ダウンロード

Dr.Sum EA Ver. 4.2 以前、Dr.Sum Ver. 5.0 libiconv-1.11.1-ja-patch.tar.gz(4.8MB)
Dr.Sum Ver. 5.1~ libiconv-1.11.1-ja-patch.tar.gz(4.48MB)

更新履歴

更新日 更新内容
2019/03/15 Dr.Sum Ver.5.1のリリースに伴い、ダウンロードファイルを追加しました。