MotionBoard Cloud/Dr.Sum Cloud/SPA Cloud:2020年のWindows UpdateによるLDAP署名の有効化に伴う影響について

製品ブランド:

MotionBoard Cloud

SPA Cloud

Dr.Sum Cloud

SVF TransPrint

公開日時:

2020/02/17 06:12

更新日時:

2020/02/17 06:12

記事番号:

000016494

対象サービス

  • MotionBoard Cloud
  • Dr.Sum Cloud
  • SPA Cloud   ※Bridgeサービスを含みます
    • SPA Cloud
    • SVF TransPrint Web配信

 

内容

マイクロソフト社より2020年後半に公開予定のセキュリティ更新プログラムにて、LDAP署名、および、LDAPチャネルバイディングを既定で有効化する情報が発表されています。
Windowsの2020年LDAP署名とLDAP チャネル バインディングの要件 に記載の適用対象OSにて対象製品をActive Directory(以下、「AD」)認証で連携している場合、2020年後半のセキュリティ更新プログラムの適用により、ログインができない、ADの同期が行えない問題が発生します。

 

参考情報

 

対応

対象サービスは、以下のメンテナンスにてLDAP署名を有効化したADに対応する予定です。
 

  • MotionBoard Cloud:2020年5月31日(日)に実施するシステムメンテナンスにて対応予定
    ※詳細はメンテナンス1ヶ月前に通知させていただくメンテナンスのお知らせ、またはサポートサイトの「メンテナンス情報」をご確認ください。

 

  • Dr.Sum Cloud:対応時期が決定し次第本ページにてご案内いたします。

  

  • SPA Cloud:2020年4月25日(土)に実施するシステムメンテナンスにて対応予定
    • SPA Cloud
    • SVF TransPrint Web配信
    ※詳細はメンテナンス2週間前に通知させていただくメンテナンスのお知らせ、またはサポートサイトの「メンテナンス情報」をご確認ください。

 

回避策

システムメンテナンスにてLDAP署名を有効化したADに対応するまで、以下のいずれかの対応をお願いいたします。 
 

  • ADサーバーにてWindows Updateを自動更新から手動更新に変更し、当該セキュリティパッチの自動適用を回避する

 

  • Windowsのセキュリティ更新プログラムの適用後にADサーバーにて以下のレジストリ設定を戻す
    ※設定変更による他のシステムの影響を十分にご確認いただき変更してください。

     レジストリキー
     HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\NTDS\Parameters\ldapserverintegrity
     設定する値:1(無効に相当)

     レジストリキー      
     HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\ldap\ldapclientintegrity
     設定する値:1(2 になっている場合に1 に変更) 

 

お問い合わせ先

各種お問い合わせ]-[製品に関するお問い合わせ]から、お問い合わせください。

入力フォーム「お問い合わせ概要」に「(000016494)MotionBoard Cloud/Dr.Sum Cloud/SPA Cloud:2020年のWindows UpdateによるLDAP署名の有効化に伴う影響について」と入力してください。
 

更新履歴

日付

概要

2020/02/17 公開
2020/02/17 アドバイザリADV190023の更新に伴い、更新プログラムのリリース時期を「2020年後半」に変更しました。