Spring Frameworkの脆弱性について(CVE-2022-22965)

製品ブランド:

SVF

invoiceAgent(オンプレ版)/SPA

MotionBoard

Dr.Sum

公開日時:

2022/04/06 19:50

更新日時:

2022/04/06 19:50

記事番号:

000022631

VMwareはSpring Frameworkの任意のコード実行の脆弱性(CVE-2022-22965)に関する情報を公開しました。


参考(外部サイト):
 JPCERT/CC
  Spring Frameworkの任意のコード実行の脆弱性(CVE-2022-22965)について

 

対象製品

 

影響内容

SVF製品の影響について

 すべてのSVF関連製品にて本脆弱性の影響がないことを確認しています。
 

SPA製品の影響について

 すべてのSPA関連製品にて本脆弱性の影響がないことを確認しています。
 

MotionBoard製品の影響について

 すべてのMotionBoard関連製品にて本脆弱性の影響がないことを確認しています。

 

Dr.Sum製品の影響について

 すべてのDr.Sum関連製品にて本脆弱性の影響がないことを確認しています。
 

更新履歴

更新日 概要
2022/04/6 すべての製品において影響がないことを確認したので、記事を更新しました。
2022/4/4 公開

お問い合わせ先

各種お問い合わせ]-[製品に関するお問い合わせ]から、お問い合わせください。

入力フォーム「件名」に「Spring Frameworkの脆弱性について(CVE-2022-22965)」と入力してください。

 

備考

「OSS・セキュリティに関するお知らせ」に情報を公開する基準は、以下のFAQをご参照ください。

サポートサイト「OSS・セキュリティに関するお知らせ」の公開基準について