送信エラーメールの戻り先アドレス「Envelope From」設定のお願い

製品ブランド:

invoiceAgent(オンプレ版)/SPA

invoiceAgent(クラウド版)

TransPrint

公開日時:

2022/03/18 09:00

更新日時:

2022/03/18 09:00

記事番号:

000022580

対象製品・サービス

  • SPA Ver.10.4.1.0以降
  • SPA Cloud
  • invoiceAgent TransPrint
  • invoiceAgent WingSign

 

内容

送信エラーメールの戻り先アドレス[Envelope From]を設定せず、メール通知機能を利用した場合、送信に失敗したメールを検知することができません。

何らかの理由によりメール送信に失敗した場合に備え、あらかじめ、[Envelope From]の設定をお願いいたします。

 

なお、送信に失敗したメールを再送する機能はありません。

送信に失敗したメールを再送する場合には、SPAにアーカイブされている対象のPDFを削除し、再度、アーカイブいただきますようお願いいたします。
 

設定方法

1.SPAにログインし、画面右上のユーザー名をクリックし、[サーバー環境の設定]をクリックします。
設定1

 

2.画面左上のプルダウンから[環境設定]をクリックします。

設定2

 

3.[メール設定]のメニュー画面で[Envelope From]の項目にエラーとなったメールの戻り先アドレスを設定します。

[Envelope From]項目を設定したアドレスは、エラーとなったメールアドレスのメールサーバーからバウンスメールを受け取ることができます。

設定3

 

注意事項

  • オンプレ製品「SPA」を除く、対象サービスをご利用の場合、送信先のDNSにSPF(Sender Policy Framework)を指定することを推奨します。
    設定しない場合、送信エラーになったり、送信先で迷惑メールに分類されたりする可能性があります。

    詳細は以下をご確認ください。

 

お問い合わせ先

各種お問い合わせ]-[製品に関するお問い合わせ]から、お問い合わせください。

入力フォーム「お問い合わせ概要」に「(000022580)送信エラーメールの戻り先アドレス「Envelope From」設定のお願い」と入力してください。
 

更新履歴

日付

概要

2022/03/18 公開