MotionBoard 6.2.00.0010パッチ適用によるカスタムビューおよびプレシージャコールのエスケープ文字指定不備について

製品ブランド:

MotionBoard

SPA

公開日時:

2021/11/12 17:45

更新日時:

2021/12/03 09:00

記事番号:

000022257

本障害の改修を含む緊急パッチ Ver. 6.2.00.0016 を、2021年12月3日(金)より提供開始しています。
下部「対応方法」をご確認ください。

対象製品

対象製品 バージョン
MotionBoard 6.2.00.0010
SPA可視化オプション 10.6

 

内容

MotionBoard 6.2.00.0010パッチ適用環境において、カスタムビューおよびプレシージャコールのエスケープ文字指定が正しく動作しないことが確認できました。
この現象により、カスタムビューおよびプレシージャコールで「$@{}」の書式でシステム変数を指定した場合に、変数値中の一部の半角記号( '¥', '*', '+', '.', '?', '{', '}', '(', ')', '[', ']', '^', '$', '|', '/' )にエスケープ文字「¥」が付与され、SQLが実行されることで、該当データなしや不正なレコードにヒットする、または構文やフォーマット不正の実行エラーになる可能性があります。

 

発生条件

  • MotionBoard 6.2.00.0010 パッチを適用していること。
  • カスタムビューおよびプレシージャコールで、「$@{}」の書式でシステム変数を指定していること。
  • 変数値中に、「半角記号( '¥', '*', '+', '.', '?', '{', '}', '(', ')', '[', ']', '^', '$', '|', '/' )」が利用されていること。

対応方法

本障害の改修を含む緊急パッチ Ver. 6.2.00.0016 を、2021年12月3日(金)より提供開始しています。
以下、ダウンロードページより取得してください。


ダウンロードページ(要ログイン)

お問い合わせ先

各種お問い合わせ]-[製品に関するお問い合わせ]から、お問い合わせください。
 入力フォーム「お問い合わせ概要」に「(000022257)MotionBoard 6.2.00.0010パッチ適用によるカスタムビューおよびプレシージャコールのエスケープ文字指定不備について」と入力してください。 その際、対象となるバージョンをご記入ください。

 

更新履歴

日付 概要
2021/12/03 「対応方法」にパッチ提供開始について記載しました。
2021/11/25 「対応方法」にパッチの日程を記載しました。
2021/11/18 「発生条件」にプレシージャコールについて追記しました。
2021/11/16 「対応方法」にHotFix提供開始を追記しました。
「対象製品」にSPA可視化オプションを追記しました。
2021/11/12 公開