Internet Explorerサポート終了に伴う弊社各製品の対応について

製品ブランド:

SVF

SPA

Dr.Sum

MotionBoard

公開日時:

2020/11/25 09:18

更新日時:

2021/01/25 10:45

記事番号:

000020813

Microsoft社はInternet Explorer(以下、IE)11 をIEの最後のメジャーバージョンとし、順次、サポート終了することを発表しています。

ライフサライフサイクルに関する FAQ - Internet Explorerおよび Edge

サポート終了後のIEは、Microsoft社からセキュリティ更新プログラム等が提供されなくなり、ウイルス感染やブラウザーを正常に利用できなくなるなどの影響を受ける可能性が高まります。
また、近年、IEへの互換性をサポートしないサービスやツールが増えていることを踏まえ、お客様に弊社製品を安定的に継続利用いただくため、以下の対応 方針とさせていただきます。

 

サポートが終了したIEに関する弊社製品の対応方針

弊社のプロダクト サポートサービスポリシーの「保守サービス提供の前提条件」に基づき、Microsoft社のメインストリームサポートが終了したIEで動作している環境は自動的に「限定延長保守サービス」へ切り替えさせていただきます。
また、IEを動作環境としている通常保守提供中のパッチ・Service Packを含む弊社製品(バージョン)に対する動作検証は、Microsoft社のメインストリームサポート終了日までとし、以降の実施はいたしません。

 

【参考:OSとIEのメインストリームサポート終了時期】

OS

IE

メインサポート終了日

Windows 7 IE8/IE9/IE10/IIE11 サポート終了
Windows 8 IE10 サポート終了
Windows 8.1 IE11 2018年1月9日
Windows 10(LTSB/LTSC以外) IE11 2025年10月14日
Windows 10 Enterprise 2015 LTSB IE11 2020年10月13日
Windows 10 Enterprise 2016 LTSB IE11 2021年10月12日
Windows 10 Enterprise 2019 LTSC IE11 2024年1月9日

 

SVF製品の対応方針

※メジャーバージョンのみの記載の場合、マイナーバージョンを含みます。
 また、サービスパック(以降「SP」と記載します)がリリースされている製品は、すべてのSPが対象です。

対象製品
(対象機能)

バージョン

対応方法

SVF Web Designer

9.2~10

Adobe AIRを利用し設計画面を表示するクライアントアプリケーション「SVF Web Designer Client」に対し、ChromiumベースのMicrosoft Edgeに対応しました。

【対応バージョン】

  • Ver.9.2 ※Service Pack7以降
  • Ver.10.0

Microsoft Edgeの利用条件はSVF・SPA関連製品とWebブラウザーについてをご参照ください。

 

Microsoft社のメインストリームサポートが終了するまでに、ご利用環境のIEを他ブラウザーへ乗り換えるようお願いたします。

SVF for Web/Client 9.0~10

ChromiumベースのMicrosoft Edgeに対応しました。IEモードでのみ利用できます。なお、自動ダウンロード形式のインストールは利用できません。

【対応バージョン】

  • Ver.9.2 ※Service Pack7以降
  • Ver.10.0

Microsoft Edgeの利用条件はSVF・SPA関連製品とWebブラウザーについてをご参照ください。

 

Microsoft社のメインストリームサポートが終了するまでに、ご利用環境のIEを他ブラウザーへ乗り換えるようお願いいたします。
なお、Ver.9.0、Ver.9.1の対応計画はありません。最新へのバージョンアップをご検討ください。

SVFX-Designer
(テスト印刷用環境設定)
9.0~10

ChromiumベースのMicrosoft Edgeに対応しました。

【対応バージョン】

  • Ver.9.2 ※Service Pack3以降
  • Ver.10.0

Microsoft Edgeの利用条件はSVF・SPA関連製品とWebブラウザーについてをご参照ください。


Microsoft社のメインストリームサポートが終了するまでに、ご利用環境のIEを他ブラウザーへ乗り換えるようお願いたします。
なお、Ver.9.0、Ver.9.1の対応計画はありません。最新へのバージョンアップをご検討ください。
SVF Java版実行部 ※オプションを含む
(環境設定)
Report Director Enterprise ※オプションを含む
(環境設定・ユーティリティ)
Universal Connect/X
(動作設定)
9.2~10

ChromiumベースのMicrosoft Edgeに対応しました。

【対応バージョン】

  • Ver.9.2 ※Service Pack3以降
  • Ver.10.0

Microsoft Edgeの利用条件はSVF・SPA関連製品とWebブラウザーについてをご参照ください。


Microsoft社のメインストリームサポートが終了するまでに、ご利用環境のIEを他ブラウザーへ乗り換えるようお願いたします。
SVF for PDF Client Edition
(環境設定)
9.2
SVF EA Connect 9.2 他ブラウザーの対応計画はありません。最新バージョンへバージョンアップいただき、Microsoft社のメインストリームサポートが終了するまでに、ご利用環境のIEを他ブラウザーへ乗り換えるようお願いたします。
9.3 Microsoft社のメインストリームサポートが終了するまでに、ご利用環境のIEを他ブラウザーへ乗り換えるようお願いたします。
SVF Web Direct Print 9.2 Microsoft社のメインストリームサポートが終了するまでに、ご利用環境のIEを他ブラウザーへ乗り換えるようお願いたします。
SVF PDF Archiver  9.2 SPAの最新バージョンへバージョンアップいただき、Microsoft社のメインストリームサポートが終了するまでに、ご利用環境のIEを他ブラウザーへ乗り換えるようお願いたします。
SVF PDF Loader 9.2

 

 

SPA製品の対応方針

※メジャーバージョンのみの記載の場合、マイナーバージョンを含みます。
 また、サービスパック(以降「SP」と記載します)がリリースされている製品は、すべてのSPが対象です。

対象製品

バージョン

対応方法
SPA 9.3~10 Microsoft社のメインストリームサポートが終了するまでに、ご利用環境のIEを他ブラウザーへ乗り換えるようお願いたします。
SPA ETL Option 10.0~10.2
SPA可視化オプション 10.4

 

 

Dr.Sum/Dr.Sum EA製品の対応方針

対象製品

バージョン

対応方法
Dr.Sum EA 4.0 対応計画はありません。最新バージョンへのバージョンアップをご検討ください。
Dr.Sum Datalizer
Dr.Sum EA Datalizer
4.0~5.5 Microsoft社のメインストリームサポートが終了するまでに、ご利用環境のIEを他ブラウザーへ乗り換えるようお願いたします。
なお、Dr.Sum EA TextOLAP Ver.4.0の対応計画はありません。最新バージョンへのバージョンアップをご検討ください。
Dr.Sum TextOLAP
Dr.Sum EA TextOLAP
4.0~5.1
Dr.Sum Connect
Dr.Sum EA TextOLAP
4.0~5.1

 

 

MotionBoard製品の対応方針

対象製品

バージョン

対応方法
MotionBoard 5.0~6.1 Microsoft社のメインストリームサポートが終了するまでに、ご利用環境のIEを他ブラウザーへ乗り換えるようお願いたします。

 

 

お問い合わせ先

各種お問い合わせ]-[製品に関するお問い合わせ]から、お問い合わせください。
入力フォーム「お問い合わせ概要」に「(000020813)Internet Explorerサポート終了に伴う弊社各製品の対応について」と入力してください。

 

更新履歴

日付

概要

2020/11/25

公開

2021/01/25 「SVF製品の対応方針」にMicrosoft Edgeへ対応した旨を更新しました