SPA:Windows 10 バージョン2004以降、Internet Explorer11にて印刷機能が利用できなくなる問題

製品ブランド:

SPA

公開日時:

2020/07/02 10:00

更新日時:

2021/07/15 09:15

記事番号:

000020500

対象製品

  • SVF PDF Archiver Ver.9.2
  • SPA Ver.9.3 ※Service Pack7以下
  • SPA Ver.10.0~Ver.10.3

内容

2020年5月28日にマイクロソフト社より公開された「Windows10 バージョン2004」のアップデートの影響により、Internet Explorer11の場合、Adobe PDF Readerのアドオンを利用した印刷ができないことを確認いたしました。
このため、Windows10 バージョン 2004の場合、Internet Explorer11では以下の「対象機能」をご利用いただけません。

 

対象機能
 

  • Ver.9.2

  • [印刷]機能の[Adobe印刷ダイアログ]ボタン  ※[印刷]ボタンの動作には影響ありません
 
  • Ver.9.3~Ver.10.3

  • [印刷]機能
  • SPA Web API「Download Print Document」
  • SPA Web API「Download Packed Print Documents」  

事象

以下において、[印刷]ダイアログが表示されません。

  • Ver.9.2:
    • [クライアント印刷]ダイアログの[Adobe印刷ダイアログ]ボタンをクリックした時
  • Ver.9.3~Ver.10.3:
    • [クライアント印刷]または[一括印刷]のダイアログの[OK]ボタンをクリックした時
    • 該当のSPA Web APIを使用し、ダウンロードしたPDFをInternet Explorer 11にて利用した場合


SPA印刷ダイアログ
                <[印刷]ダイアログ>
 

 

Ver.9.2におけるWindows10 2004の対応時期と回避策について

 

2020年8月31日にVer.9.2はWindows10 2004に対応しました。
Windows10 2004のクライアント環境は、[印刷]ボタンをクリックし、印刷してください。

SPA9.2印刷ダイアログ

 

Ver.9.3~Ver.10.3におけるWindows10 2004の対応時期と内容について

Ver.9.3、Ver.10のWindows10 2004の対応は以下のとおりです。
     

 製品・バージョン 対応時期
SPA Ver.9.3 (Ver.9.3.0~Ver.9.3.7) 2020年9月28日にリリースしたVer.9.3 Service Pack8にてWindows 10 2004に対応しました。Internet Explorerを利用される場合にはSPA Ver.9.3 Service Pack8を適用し、ブラウザー標準のPDFビューアーのダウンロード機能からPDFを名前を付けて保存し、Adobe Readerから印刷してください。
SPA Ver.10 (Ver.10.0~Ver.10.3)
  • 2020年8月31日にリリースしたSPA Ver.10.4にてWindows10 2004に対応しました。
    Internet Explorerを利用される場合にはSPA Ver.10.4を適用し、ブラウザー標準のPDFビューアーのダウンロード機能からPDFを名前を付けて保存し、Adobe Readerから印刷してください。
  • 2021年2月26日にリリースしたSPA Ver.10.5にてInternet Explorer 11の場合に印刷ダイアログを直接表示する機能を追加しました。この機能は、クライアント環境のAdobe Acrobat Readerの設定で「保護モードを有効にする」が「オフ」に設定されている必要があります。

  

【対応内容】

以下のいずれかの対応を行ってください。なお、SPA Web APIでダウンロードしたPDFは、Acrobat Readerでの印刷をお願いいたします。
 
  • [クライアント印刷]または[一括印刷]のダイアログにて[OK]ボタンをクリックすることにより、ブラウザ-の別タブにブラウザー標準のPDFビューアーを表示させます。
    Ver.9.3 Service Pack8/Ver.10.4以降を適用し、Windows10 2004のクライアント環境でInternet Explorerを利用される場合には、ブラウザー標準のPDFビューアーのダウンロード機能からPDFを名前を付けて保存し、Adobe Readerから印刷してください。
    ※SPAのダウンロード権限は、SPAのダウンロード機能を制御します。
      [クライアント印刷]または[一括印刷]のダイアログにて[OK]ボタンをクリックすることにより表示されるブラウザー標準のPDFビューアーのダウンロード機能は制御できません。

 

  • クライアント環境のAdobe Acrobat Readerの設定で「保護モードを有効にする」を「オフ」に設定し、[クライアント印刷]または[一括印刷]のダイアログにて[OK]ボタンをクリックした後、Internet Explorer 11の場合に印刷ダイアログを直接表示させます。
    SPA Ver.10.5以降を適用し、[サーバー環境の設定]画面の[環境設定]-[システム設定]の[Internet Explorer 11の場合、印刷ダイアログを直接表示する]をONにし、かつ、クライアント環境のAdobe Acrobat Readerの設定で「保護モードを有効にする」を「オフ」に設定してください。

        

お問い合わせ先

各種お問い合わせ]-[製品に関するお問い合わせ]から、お問い合わせください。
 

入力フォーム「件名」に「(000016617)SPA:Windows 10 バージョン2004以降、Internet Explorer11にて印刷機能が利用できなくなる問題について」と入力してください。

更新履歴

日付 概要
2020/07/02 公開
2020/07/22

・「Ver.9.2におけるWindows10 2004の対応時期と回避策について」にVer.9.2の対応予定日を記載しました。

・「Ver.9.3~Ver.10.3におけるWindows10 2004の対応時期と内容について」のVer.9.3 SP8のリリース予定を2020年8月リリース予定からリリースの日付が決まり次第、本ページにてご連絡する内容に変更しました。

2020/09/01 ・SVF PDF Archiver Ver.9.2、SPA Ver.10にてWindows10 2004に対応した旨を更新しました。
2020/09/09 ・「Ver.9.3~Ver.10.3におけるWindows10 2004の対応時期と内容について」にVer.9.3 SP8のリリース予定日を記載しました。
2020/09/28 ・SVF PDF Archiver Ver.9.3にてWindows10 2004に対応した旨を更新しました。
2021/07/15

・「Ver.9.3~Ver.10.3におけるWindows10 2004の対応時期と内容について」にVer.10.5で追加したInternet Explorer 11の場合に印刷ダイアログを直接表示する機能の情報を追記しました。