SPA Cloud:Windows 10 バージョン2004以降、Internet Explorer11にて印刷機能が利用できなくなる問題について

製品ブランド:

SPA Cloud

invoiceAgent

公開日時:

2020/07/02 10:00

更新日時:

2020/07/02 10:00

記事番号:

000016628

対象サービス

・SPA Cloud
・SVF TransPrint
 

内容

2020年5月28日にマイクロソフト社より公開された「Windows10 バージョン2004」のアップデートの影響により、Internet Explorer11の場合、Adobe PDF Readerのアドオンを利用した印刷ができないことを確認いたしました。
このため、Windows10 バージョン 2004の場合、Internet Explorer11では以下の「対象機能」をご利用いただけません。
※「対象サービス」はWindows10 バージョン1909以下に対応しています。(2020年7月1日現在)

 

対象機能

  • [印刷]機能
  • SPA Web API「Download Print Document」
  • SPA Web API「Download Packed Print Documents」 

 

事象

以下において、[印刷]ダイアログが表示されません。

  • [クライアント印刷]または[一括印刷]のダイアログの[OK]ボタンをクリックした時
  • 該当のSPA Web APIを使用し、ダウンロードしたPDFをInternet Explorer 11にて利用した場合


SPACloud印刷ダイアログ
                <[印刷]ダイアログ>
 

対応時期と内容について

【対応時期】

2020年9月12日(土)のシステムメンテナンスにて対応する予定です。
※システムメンテナンスに関する詳細はサポートサイトトップの「メンテナンスのお知らせ」をご確認ください。

【対応内容】

対象サービスにて、[クライアント印刷]または[一括印刷]のダイアログにて[OK]ボタンをクリックすることにより、ブラウザ-の別タブにブラウザー標準のPDFビューアーを表示させる対応を行います。
対応後、Windows10 2004のクライアント環境でInternet Explorerを利用される場合には、ブラウザー標準のPDFビューアーのダウンロード機能からPDFを名前を付けて保存し、Adobe Readerから印刷してください。
※SPA Cloudのダウンロード権限は、SPA Cloudのダウンロード機能を制御します。
  [クライアント印刷]または[一括印刷]のダイアログにて[OK]ボタンをクリックすることにより表示されるブラウザー標準のPDFビューアーのダウンロード機能は制御できません。

SPA Web APIでダウンロードしたPDFは、Acrobat Readerでの印刷をお願いいたします。

 

更新履歴

日付 概要
2020/07/02 公開

 

お問い合わせ先

各種お問い合わせ]-[製品に関するお問い合わせ]から、お問い合わせください。

入力フォーム「件名」に「(000016628SPA:Windows 10 バージョン2004以降、Internet Explorer11にて印刷機能が利用できなくなる問題について」と入力してください。