Dr.Sum:Adobe Flash Playerサポート終了に伴う標準保守サービス終了のお知らせ

製品ブランド:

Dr.Sum

公開日時:

2019/10/17 10:00

更新日時:

2021/01/06 16:43

記事番号:

000016378

対象製品

対象製品 バージョン
Dr.Sum Datalizer MotionChart すべてのバージョン
Dr.Sum EA Datalizer MotionChart すべてのバージョン
Dr.Sum TextOLAP すべてのバージョン
Dr.Sum EA TextOLAP すべてのバージョン

 

内容

アドビ株式会社から Adobe Flash Player に関するサポートが、2020年12月31日に終了し、Adobe Flash Playerのダウンロードページが削除されている旨の発表がされています。
また、2021年1月12日以降、Flash PlayerでのFlash コンテンツの実行がブロックされます。

 Adobe Flash Playerサポート終了情報ページ 

 

同社の発表を受け、Adobe Flash Playerを動作環境としている「対象製品」の新規販売を2019年12月31日(火)をもって終了します。
また、標準保守サービスはAdobe Flash Playerのサポート期限となる2020年12月31日(木)をもって終了し、「限定延長保守サービス」へ自動的に切り替えさせていただきます。

限定延長保守サービスの内容は以下の「限定延長保守サービス」について」ページをご参照ください。
https://cs.wingarc.com/ja/content/000007239

保守契約ユーザー様への対応について

保守加入ユーザー様は以下1~3のいずれかの対応が可能です。

  1. 製品のライセンス価格を利用し、他のライセンスへの切り替えに利用する。(※1)
  2. ライセンスの切り替えを利用せず、次回保守更新時に製品の保守を解約する
  3. ライセンス価格の利用を留保して、現在の保守契約を維持する。今後バージョンアップの計画のタイミングなどにて、項番「1」の利用を行う。(※2)

 

   ※1 担当営業にご相談ください。
    MotionChartのライセンス価格は、MotionBoard のライセンスへの切り替えにご利用いただけます。
    すでにMotionChartとMotionBoardの両製品をご利用されている方は、その旨担当営業にご相談ください。
    TextOLAPのライセンス価格は、Dr.Sumブランドの製品ライセンスへの切り替えにご利用いただけます。
   ※2 留保可能時期は2023年12月末日までの対応となります。

   なお、「1」または「3」の対応を選択してMotionChartからMotionBoardにライセンスを切り替えた場合、MotionChartで作成した資産を活用することができます。
詳細は「Dr.Sum MotionChartで作成した資産の活用について」を参照してください。なお、参照にはサポートサイトへのログインが必要です。

お問い合わせ先

各種お問い合わせ]-[製品に関するお問い合わせ]から、お問い合わせください。

入力フォーム「お問い合わせ概要」に「(000016378)Dr.Sum:Adobe Flash Playerサポート終了に伴う標準保守サービス終了のお知らせ」と入力してください。
 

改訂履歴

改定日 改訂内容
2019/10/17 公開
2020/03/16 ・「保守契約ユーザー様への対応について」を追記しました。
・改訂履歴を追加しました。
2020/03/18 ・製品名を以下のとおり修正しました。
Dr.Sum MotionChart → Dr.Sum Datalizer MotionChart
Dr.Sum EA MotionChart→Dr.Sum EA Datalizer MotionChart
2021/01/06 アドビ株式会社にて2020年12月31日にAdobe Flash Playerのダウンロードページが削除され、かつ、2021年1月12日以降、Flash PlayerでのFlash コンテンツの実行がブロックされる情報に更新しました。