MotionBoard Ver. 6.3 CDataアダプターの設定方法

製品ブランド:

MotionBoard

製品名: MotionBoard
バージョン:

公開日時:

2022/05/11 09:00

更新日時:

2022/05/11 09:00

記事番号:

000022672

次のCDataアダプター配布ページからダウンロード後の設定方法について説明します。
 

MotionBoard Ver. 6.3 CDataアダプターの配布

 

 

ファイル構成

例)Twilioの場合
 TwilioAdapter.zip    :(1)ダウンロードしたZIPファイル
 ├─jdbc_twilio_0.zip  :(2)ドライバーZIPファイル
 ├─TwilioAdapter.jar  :(3)アダプターjarファイル(含まれていない場合があります)
 ├─設定方法.txt     :(4)本記事と同内容の説明書
 └─リリースノート.txt  :(5)修正事項等、更新履歴、既知の問題が記載されている文書
 

 

適用手順

 

1.バックアップする


 「ファイル構成」の「(2)のドライバーZIPファイル」と同名のファイルがすでに「<MotionBoardをインストールしたフォルダー>\system\resources\communicator\drivers\extra」に存在する場合、
 そのドライバーZIPファイルを「<MotionBoardをインストールしたフォルダー>」配下ではないフォルダーへ移動します。


2.ドライバーZIPファイルを配置する


 「ファイル構成」の「(2)のドライバーZIPファイル」を「<MotionBoardをインストールしたフォルダー>\system\resources\communicator\drivers\extra」にコピーします。


3.アダプターJARファイルが含まれている場合、アダプターJARファイルを配置する


 「ファイル構成」の「(3)のアダプターJARファイル」を「<MotionBoardをインストールしたフォルダー>\system\patch\lib」にコピーします。


4.対象のMotionBoardサーバを再起動する

回答

この記事は役に立ちましたか?

コメントしない

「送信」をクリックすると、次の内容に同意したことになります:カスタマーサクセス利用規約