MotionBoard Client を導入する手順について

製品ブランド:

MotionBoard

製品名: MotionBoard
バージョン: 4.1 ~

公開日時:

2021/01/06 17:46

更新日時:

2021/01/06 17:46

記事番号:

000020928

2021年01月12日以降、Adobe Flash Player はベンダーからのサポートが終了し、使用できなくなります。
そのため、これまで Flash の機能を使って MotionBoard をご利用されていたお客様は、2021年01月12日以降、
ブラウザーから MotionBoard を表示する事ができなくなります。
 

 

【各バージョンにおける対応方法】

 ~Ver.5.7の場合


  Adobe Flash Player は使えなくなりますので、MotionBoard Client(※) をインストールしてください。

   ※MotionBoard Client はAdobe AIR の機能を使ってMotionBoard を表示しますので、2021年01月12日以降も
   現在のバージョンのままMotionBoard をご使用いただけます。

  各バージョンにおけるインストール方法は、以下のマニュアルページをご参照ください。

 

   Ver 4.1
    2-1-1-1 MotionBoard Clientの使用

 

   Ver 5.0
    18-1 MotionBoard Clientの利用

 

   Ver 5.5
    第2章 MotionBoard Clientの入手とインストール

 

   Ver 5.6
    第2章 MotionBoard Clientの入手とインストール
    付録1 MotionBoard Clientのサイレントインストール

 

   Ver 5.7
    第2章 MotionBoard Clientの入手とインストール

    付録1 MotionBoard Clientのサイレントインストール
 

  なお、MotionBoard Client での表示とブラウザーでの表示では、一部機能に差異があります。
  詳細は各バージョンのマニュアル内「MotionBoard Client導入ガイド」にてご案内しておりますので、
  ご参照ください。

 

 Ver.6.0の場合

  動作モード HTML に変更する場合(推奨)
  6.0 では、Flash または HTML での表示を選択できます。
  Flash でお使いのお客様は、以下の画面にて動作モードを「HTML」に変更してください。
   2-1-1 [全般]画面

  
  モードを変更する事で、一部の表示内容や機能が変わる可能性があります。
  差異については以下ページにまとめておりますので、ご参照ください。
   動作モード差異ガイド(HTML5・Flash)

 

 

  動作モード Flash のまま使い続けたい場合
  以下の手順に従い、MotionBoard Client を導入してください。
    第2章 MotionBoard Clientの入手とインストール

    付録1 MotionBoard Clientのサイレントインストール

 

 

 Ver.6.1~の場合

  Ver.6.1からは、MotionBoard Client をご提供しておりません。
  HTML での表示なので、Adobe Flash Player サポート終了による影響はありません。

 


【参考情報】
  Adobe Flash Playerサポート終了情報ページ(Adobe社ページ)

  Adobe Flash Playerのサポート終了に伴う対応について(弊社ページ)

回答

この記事は役に立ちましたか?

コメントしない

「送信」をクリックすると、次の内容に同意したことになります:カスタマーサクセス利用規約