情報取得ツール

製品ブランド:

MotionBoard

SVF Cloud

VyNDEX

MotionBoard Cloud

SVF

SPA

製品名: MotionBoard , SVF Cloud 共通 , VyNDEX , MotionBoard Cloud 共通 , SVF Java版 製品共通 , SVF .NET版 製品共通 , SPA 製品共通
バージョン:

公開日時:

2021/01/05 18:00

更新日時:

2021/01/05 18:00

記事番号:

000020838

情報取得ツールは、主に調査に有用な情報を一括で取得するツールです。

利用可能な環境

  • Windows 8.1
  • Windows 10
  • Windows Server 2012、2012 R2
  • Windows Server 2016
  • Windows Server 2019

必要なソフトウェア

.NET Framework 4.5以降が必要です。

情報取得ツールで取得できる情報

システム情報 タブ

systeminfo

実行環境の次の情報を取得します。

  • MSINFO32
    コンピューターのシステム情報を取得します。
  • DXDIAG
    DirectX 診断ツールの実行結果を取得します。
  • Windows Update
    Windows、.NET Framework、Officeの更新プログラムの適用状況を取得します。
  • レジストリ情報
    レジストリ情報を取得します。
  • イベントログ
    システムログ、アプリケーションログを取得します。
  • その他
    インストールされているアプリケーションの一覧を取得します。

操作ログ タブ

operationlog

記録を開始している間の、次の情報を取得します。

  • 操作記録
    マウスクリックおよびキーボード入力時の画面キャプチャーを取得します。
    すべてのディスプレイ上に表示されている画面のキャプチャーを取得するため、キャプチャーの取得が不要なアプリケーションは終了させてから実行してください。
  • ネットワーク
    ネットワークのキャプチャーを取得します。
  • .NET Framework
    .NET Frameworkの操作ログ(エラー情報)を取得します。

使用方法

操作ログタブの情報を取得しない場合

  • 実行時、取得対象の項目によっては時間がかかることがあります。十分に時間が取れるタイミングで実行してください。
  • MSINFO32の取得中に表示されるキャンセルボタンを押しても、情報取得は停止しません。キャンセルボタンは押さないでください。
  1. 調査対象のPCに、調査対象のOSユーザーでログインします。
  2. 本ページ下部に添付の「DSInfo_5.5.00.0013.zip」を、任意のフォルダーに配置し解凍します。
  3. 解凍されたフォルダー内の「DSInfo.exe」を実行します。
  4. 情報取得ツールの画面が表示されます。
    収集対象のチェックボックスはデフォルトのままとして、出力先を指定します。例 c:\temp
    ※ただし弊社担当者より対象を指定された場合は、そちらに沿って操作ください。
  5. [実行]を押します。
  6. 情報収集が実行され、完了メッセージが表示されます。
  7. 出力先に指定したフォルダーに作成された zip ファイルをお送りください。

操作ログタブの情報を取得する場合

  • [ステップ記録ツール]の実行時は、すべてのデスクトップの画面キャプチャーを取得します。
    事象を再現するのに必要なアプリケーション以外は終了して取得いただくことを強く推奨いたします。
  • 実行時、取得対象の項目によっては時間がかかることがあります。十分に時間が取れるタイミングで実行してください。
  • MSINFO32の取得中に表示されるキャンセルボタンを押しても、情報取得は停止しません。キャンセルボタンは押さないでください。
  1. 調査対象のPCに、調査対象のOSユーザーでログインします。
  2. 本ページ下部に添付の「DSInfo_5.5.00.0013.zip」を、任意のフォルダーに配置し解凍します。
  3. 解凍されたフォルダー内の「DSInfo.exe」を実行します。
  4. 情報取得ツールの画面が表示されます。
    [操作ログ]タブを選択し、取得する情報のチェックが有効であることを確認し、[記録開始]をクリックします。
  5. 調査対象の事象を再現させます。
  6. 再現完了後、[記録終了]ボタンをクリックします。
  7. 「システム情報」タブの収集対象のチェックボックスはデフォルトのままとして、出力先を指定します。例 c:\temp
    ※ただし弊社担当者より対象を指定された場合は、そちらに沿って操作ください。
  8. [実行]を押します。
  9. 情報収集が実行され、完了メッセージが表示されます。
  10. 出力先に指定したフォルダーに作成された zip ファイルをお送りください。

 

 

 

添付ファイル

DSInfo_5.5.00.0013_0.zip

回答

この記事は役に立ちましたか?

コメントしない

「送信」をクリックすると、次の内容に同意したことになります:カスタマーサクセス利用規約