MotionBoard製品のバージョンアップに関わるFAQおよびサイト集

製品ブランド:

MotionBoard

製品名: MotionBoard
バージョン: 4.1、5.0、5.5、5.6、5.7、6.0、6.1、6.2、6.3

公開日時:

2019/10/11 13:08

更新日時:

2022/05/11 09:00

記事番号:

000016294

MotionBoard 製品のバージョンアップに有効な情報・FAQを以下にご案内いたします。
バージョンアップは、旧バージョンからの製品の修正や改善が影響し、製品動作や出力結果に違いが生じる可能性があります。
このため、バージョンアップの際は以下の情報をご参照いただき、事前検証をお願いいたします。
(※)の表記があるページは、保守ユーザー様専用サイトにログインが必要です。

リリースノート


各バージョンでの主な機能追加、修正、制限事項を公開しています。
https://cs.wingarc.com/ja/release_note?brand=motionboard

  • バージョンアップ前後のバージョンが2つ以上離れている場合は、各バージョンのリリースノートを参照してください。
  • 旧バージョンに最新パッチが適用されていない場合、旧バージョンのリリースノートもあわせて参照してください。

 

動作環境


バージョンアップの際に製品の動作環境が変更となる可能性があります。
バージョンアップ後の製品・バージョンの動作環境をあらかじめ確認してください。

複数のDr.Sum製品をご利用の場合、あらかじめMotionBoard製品の組み合わせ対応バージョンを確認してください。
製品の組み合わせによって、各製品へ接続するためにサービスパックやパッチの適用が必要になる場合があります。

 

移行手順について


主要な製品の移行手順の掲載場所は次のとおりです。

MotionBoard

バージョン 手順の記載場所
6.3 マニュアル - セットアップ - データ移行ガイド
6.2 マニュアル - セットアップ - データ移行ガイド
6.1 マニュアル - セットアップ - データ移行ガイド
6.0 マニュアル - セットアップ - データ移行ガイド
5.7 マニュアル - セットアップ - データ移行ガイド
5.6 マニュアル - MotionBoardのセットアップ - データ移行ガイド
5.5 マニュアル - MotionBoardのセットアップ - データ移行ガイド
5.0 マニュアル - セットアップガイド(Windows版) - マイグレーションツールマニュアル(Windows版)
マニュアル - セットアップガイド(Linux版) - マイグレーションツールマニュアル(Linux版)
4.1 マニュアル - インストールマニュアル(Windows版) - 第2章 インストール
マニュアル - インストールマニュアル(Linux版) - 第2章 インストール(Linux版)

バージョン6.x となりますが、MotionBoardのバージョンアップをするお客様に向けて手順をまとめた記事がございます。
どの様な準備や手順が必要になるか確認できますのでご参考ください。

MotionBoardのバージョンアップ対応について

回答

この記事は役に立ちましたか?

コメントしない

「送信」をクリックすると、次の内容に同意したことになります:カスタマーサクセス利用規約