SVF EA Connect/SPA ETL Optionで障害が発生したときに、ご提供いただきたい情報について

製品ブランド:

SPA

SVF

製品名: SPA ETL Option , SVF EA Connect
バージョン: 9.3 , 10

公開日時:

2018/08/31 10:00

更新日時:

2020/11/02 11:26

記事番号:

000015947

以下の情報・ログファイルを原因の一次調査に使用しますので、お問合せの際に障害内容とあわせてお送りください。
 

  • 下記の情報で解決できない場合、別途情報のご提供を依頼する場合がございます。
    その際は、ご協力のほどお願いいたします。
  • ファイルはフォルダーへまとめ、圧縮してお送りください。

 

【ご提供いただきたい情報】
 

  1. 現象の発生日時
    これまでに現象が複数回発生している場合は、複数回分の日時をなるべくご教示ください。
    現象の再現が可能な場合は現象を再現していただき、その日時をご教示ください。
     
  2. ログファイル
    • DataSpiderServerをインストールしているコンピューターの、「$DATASPIDER_HOME\server\logs」配下にある次のログをお送りください。
      • server.log
      • server.error.log
      • “日付フォルダー(YYYYMMDD)” 一式
    • DataSpider Studioを起動しているコンピューターの、「$DATASPIDER_HOME\client\logs」配下にあるファイル一式をお送りください。
       
    ※「$DATASPIDER_HOME」は標準では「C:\Program Files\DataSpiderServista」です。
    更新日付の古いファイルは不要です。
     
  3. バージョン情報
    DataSpider Studio のコントロールパネルにある、 [バージョン情報] の [全般]タブのキャプチャーをお送りください。
     
  4. スクリプト仕様書
    DataSpider Studio で、現象が発生しているスクリプトを右クリックし、[スクリプト仕様書の生成]を実行することで出力されます。
    [PSPデータフローを出力する]を有効にした上で出力し、お送りください。

 


【対象バージョン】
  ■SVF EA Connect
       ・Ver.9.3
  ■SPA ETL Option

  ・Ver. 10.0、10.2
 

 

回答

この記事は役に立ちましたか?

コメントしない

「送信」をクリックすると、次の内容に同意したことになります:カスタマーサクセス利用規約