年項目の抽出条件で指定した年の前後数年分を抽出する方法はありますか?

製品ブランド:

Dr.Sum

MotionBoard Cloud

製品名: Dr.Sum Datalizer , MotionBoard Cloud Entry Edition
バージョン: 3.x、4.x、5.x

公開日時:

2013/06/27 04:21

更新日時:

2021/12/22 00:00

記事番号:

000002476

MotionBoard Cloud Entry Editionでも利用可能です。 その場合、Datalizer for Webの記述を MotionBoard Cloud Entry Editionと読み替えてください。
読み替え時の注意事項はこちらをご覧ください

<解決方法>
年度項目などの抽出条件で、ある年を設定して、その前後数年分のデータを抽出したい場合、以下のようなカスタム項目の利用をお試しください。
 

<設定例>
[年度]項目で”2014”を選択すると2013、2014の2年分を抽出したい場合。
 

1. [カスタム項目設定] アイコンから[年度]項目を利用した2年分の値を含むカスタム項目を作成します。
 

項目名 :任意([2年度]とします)
データ型:VARCHAR
カスタム項目式:TO_CHAR([年度])||'/'||TO_CHAR([年度]+1)

年度 2年度
2010 2010/2011
2011 2011/2012
2012 2012/2013
2013 2013/2014
2014 2014/2015


2. [抽出条件設定] で、上記カスタム項目に対して中間一致の抽出条件を作成します。
 

フィールドタイトル:2年度(手順1.で作成したもの)
演算子      :中間一致
 

→この抽出条件に”2014”を設定すると、赤字の2年分が抽出されます。

回答

この記事は役に立ちましたか?

コメントしない

「送信」をクリックすると、次の内容に同意したことになります:カスタマーサクセス利用規約