サービスを停止せずにConnectの設定をバックアップする方法を教えてください。

製品ブランド:

Dr.Sum

製品名: Dr.Sum Connect
バージョン: 3.x 4.x 5.x

公開日時:

2012/11/21 03:34

更新日時:

2021/04/28 16:35

記事番号:

000002099

Dr.Sum Connectの[設定のエクスポート]機能をバックアップ、[設定のインポート]機能をリストアに利用できます。バックアップ/リストアの手順は以下のとおりです。

■バックアップ手順

  1. Connect Studio (5.0以降は Datspider Studio) を開き、[コントロールパネル]-[ConnectServer設定(5.0以降はDatspider Server設定)]-[サーバ移行]タブにある「設定のエクスポート」をクリックします。
  2. 「ConnectServer設定のエクスポート(5.0以降はDataspiderServer設定のエクスポート)」プロパティが開くので、バックアップする項目を選択して[次へ]ボタンをクリックします。
  3. エクスポートのオプション指定をして、[次へ]ボタンをクリックします。
    (手順2で、バックアップする項目にトリガーを選択した場合のみ、オプション指定画面が表示されます。)
  4. エクスポート先のディレクトリを入力して、[次へ]ボタンをクリックします。
  5. エクスポートが完了すると「エクスポート結果」が表示されます。[了解]ボタンをクリックしてエクスポートを終了します。

■リストア手順

  1.  Connect Studio (5.0以降は Datspider Studio) を開き、[コントロールパネル]-[ConnectServer設定(5.0以降はDatspider Server設定)]-[サーバ移行]タブにある「設定のインポート」をクリックします。
  2. 「ConnectServer設定のインポート(5.0以降はDatspiderServer設定のインポート)」プロパティが開くので、エクスポートしたzipファイルを選択します。
  3. インポートのオプション指定をして、[次へ]ボタンをクリックします。
  4. インポートが完了すると「インポート結果」が表示されます。[了解]ボタンをクリックしてインポートを終了します。
  5. インポート終了後に、ConnectServerを再起動します。以上にてインポートは終了です。
    ※インポートした設定情報は再起動時に反映されます。



【補足事項】

  • 詳細は、Connect Studio(5.0以降は Datspider Studio) のヘルプにある[Connect Studio(5.0以降は Datspider Studio) ]-[コントロールパネル]-[ConnectServer設定(5.0以降はDatspider Server設定)]の[エクスポート]、[インポート]をご参照ください。
  • リポジトリDBを使用していない場合、ConnectServerを停止し、Connectのインストールフォルダーをコピーすることで全体のバックアップ/リストアができます。リポジトリDBを使用している場合は、リポジトリDBもバックアップしてください。
  • ライセンスファイルや各データベースのライブラリはエクスポートされません。Connectの再インストールが必要な場合は、インストール時に再配置してください。
  • 個別フォルダーに配置したCSVファイルなどは、手動でバックアップを取得してください。

キーワード:バックアップ backup Connect Servista DataSpider

OS

Windows

回答

この記事は役に立ちましたか?

コメントしない

「送信」をクリックすると、次の内容に同意したことになります:カスタマーサクセス利用規約