プロジェクトを保存しているフォルダーの容量が増加しています。

製品ブランド:

Dr.Sum

Dr.Sum Cloud

製品名: Dr.Sum Connect , Dr.Sum Connect Cloud
バージョン: 2.x 3.x 4.x 5.x

公開日時:

2012/08/02 18:16

更新日時:

2021/09/30 17:00

記事番号:

000001845

Dr.Sum Connect では、プロジェクトの変更履歴をバージョン情報としてプロジェクトに保持しているため、プロジェクトに対する変更を行うと、プロジェクトのサイズも増加します。
保存する世代を設定することはできません。
次の手順で、プロジェクト内のバージョン情報を削除することができます。


<バージョン情報の削除方法>

  1. 対象プロジェクトの最新バージョンのみをダウンロードします。
    1. [マイ プロジェクト]にて、対象のプロジェクトを選択し、[ファイル]メニューから[ローカルへダウンロード]をクリックします。
    2. [バージョンの選択] 画面より、[バージョンを指定してダウンロード] を選択し、最新バージョンの「バージョン名」を指定して、任意の場所にダウンロードします。
  2. 対象プロジェクトの最新バージョンのみをアップロードします。
    1. [マイ プロジェクト]にて対象のプロジェクトを選択し、[ファイル]メニューから[名前の変更]より、事前にプロジェクト名を任意の別名に変更します。
    2. [マイ プロジェクト]にて、[ファイル]メニューから[ローカルからアップロード]をクリックします。
    3. [開く]画面にて、「1.対象プロジェクトの最新バージョンのみをダウンロードします。」の手順2でダウンロードしたプロジェクトを選択します。
    4. [プロジェクトのアップロード]画面にて「新しいプロジェクトとしてアップロード」を選択し、ダウンロード時点のプロジェクト名を指定してアップロードします。
      ※既存のプロジェクト名と同一の名前を指定することはできません。 
    5. アップロードしたプロジェクトが、正常に動作することを確認します。
      ※動作に問題がないことを確認後、古いプロジェクトが不要な場合は削除してください。
  3. サービスの再登録を行います。
    1. [マイ プロジェクト]にて、アップロードしたプロジェクトをダブルクリックして[デザイナ]で開きます。
    2. [ファイル]メニューから[プロジェクトをサービスとして登録]から、サービスを再登録(上書き登録)します。

参考情報

Connect Ver. 3.0 SP1以降を利用している場合、<バージョン情報の削除方法>の処理をCLIコマンドでも実行できます。
各コマンドは以下のとおりです。

  • prodl コマンド(プロジェクトをローカルにダウンロードします)
    (例) prodl <プロジェクト名> <ダウンロード先>
  • proul コマンド(プロジェクトをローカルからアップロードします)
    (例) proul <プロジェクト名> <アップロード元>
  • deploy コマンド(プロジェクトをサーバーへ登録します)
    (例) deploy <プロジェクト名> <サービス名>
  • CLI Console の詳細については、Connect の [ヘルプ] - [CLI Console] を参照してください。
OS

Windows

回答

この記事は役に立ちましたか?

コメントしない

「送信」をクリックすると、次の内容に同意したことになります:カスタマーサクセス利用規約