特定データのみを参照させるグループと、すべてのデータを参照させるグループを設定する方法はありますか。

製品ブランド:

Dr.Sum

Dr.Sum Cloud

製品名: Dr.Sum , Dr.Sum Cloud
バージョン: 2.x 3.x 4.x 5.x

公開日時:

2013/11/22 05:25

更新日時:

2021/09/29 14:30

記事番号:

000001610

ビューの参照元テーブルに全件データ取得用のキー項目(ダミー項目)を作成し、全件検索用グループの環境変数にキー項目の値を設定し、グループ環境変数と併用することで、特定データのみの参照が可能なグループとすべてのデータが参照可能なグループを設定することができます。

設定例

グループAには「地域='関東'」に該当するデータのみを参照、グループBには全件参照させたい
 

  1. グループAの環境変数1に「関東」を設定し、グループBの環境変数2に「ALL」を設定します。
  2. 集計対象のビューに、計算項目(例:dummy)を作成し、式に 'ALL' を設定します。
地域 dummy
関東 ALL
関西 ALL
東北 ALL
九州 ALL
  1. 集計対象のビューのプロパティまたはビューの編集にて、以下のようにセッション関数「GET_GROUP_INFO」を使用した抽出条件を設定します。
    項目:地域
    設定箇所:抽出条件
    設定する条件式:IN(GET_GROUP_INFO(ENV1))

    項目:キー項目
    設定箇所:または(1)
    設定する条件式:IN(GET_GROUP_INFO(ENV2))

補足

グループA用とグループB用に全件検索できるビューと、抽出条件を設定したビューをそれぞれ作成し、それらビューをグループごとに参照権限を割り当てる方法もあります。

回答

この記事は役に立ちましたか?

コメントしない

「送信」をクリックすると、次の内容に同意したことになります:カスタマーサクセス利用規約