Dr.Sum 製品で使用しているポートについて教えてください。

製品ブランド:

Dr.Sum

Dr.Sum Cloud

製品名: Dr.Sum , Dr.Sum Datalizer , Dr.Sum Connect , Dr.Sum DataLoader , Dr.Sum Cloud , Dr.Sum Connect Cloud
バージョン: 2.x 3.x 4.x 5.x

公開日時:

2011/12/21 09:58

更新日時:

2021/09/30 09:00

記事番号:

000001443

Dr.Sum 製品は、デフォルトでは以下のTCPポートを使用して通信をおこないます。
ファイアウォールで開放する必要があるポート、不要なポートについては「要/不要」欄をご確認ください。

◎ = 開放が必要
○ = 必要に応じて開放
△ = ポートを使用しているが開放は不要
 

Dr.Sum/DataLoader

バージョン ポートを使用する機能 ポート 要/不要 備考
5.5~5.6 Dr.Sum Server ※2 6001  
Dr.Sum DataLoader ※2 9001
  • Dr.Sum DataLoaderを使用しない場合は開放不要です。
インメモリサーバー ※2 6201
  • インメモリサーバーを使用しない場合は開放不要です。
  • Dr.Sumとインメモリサーバーを同一サーバーにインストールする場合は開放不要です。
    ※CPUソケットが複数存在するマシンでは、利用するポートの数はCPUソケットの数と一致するまで、ポート6201から1ずつ増加します。
    ※指定されたポートがすでに対象サーバー上で利用されている場合、ポート番号は次の番号で空いているポートを検索して利用します。
6101
  • インメモリサーバーを使用しない場合は開放不要です。
  • Dr.Sum とインメモリサーバーを同一サーバーにインストールする場合は開放不要です。
Dr.Sum Cloud Hub Server ※2 6580  
10443
  • Secure Transport 方式での接続を行わない場合は解放不要です。
Dr.Sum Data Funnel 5.5 Server ※2 6180  
Dr.Sum Data Funnel 5.5 Message Broker ※2 1883  
Dr.Sum Data Funnel 5.5 Http Agent ※2 6280  
Dr.Sum Data Funnel 5.5 OPC UA Agent ※2 6380  
5.1 Dr.Sum Server ※2 6001  
Dr.Sum DataLoader ※2 9001
  • Dr.Sum DataLoaderを使用しない場合は開放不要です。
インメモリサーバー ※2 6201
  • インメモリサーバーを使用しない場合は開放不要です。
  • Dr.Sum とインメモリサーバーを同一サーバーにインストールする場合は開放不要です。
    ※CPUソケットが複数存在するマシンでは、利用するポートの数はCPUソケットの数と一致するまで、ポート6201から1ずつ増加します。
    ※指定されたポートがすでに対象サーバー上で利用されている場合、ポート番号は次の番号で空いているポートを検索して利用します。
6101
  • インメモリサーバーを使用しない場合は開放不要です。
  • Dr.Sum とインメモリサーバーを同一サーバーにインストールする場合は開放不要です。
Secure Transport Server 443
  • Secure Transport 方式での接続を行わない場合は解放不要です。
Dr.Sum Data Funnel 5.1 Server ※2 6108  
Dr.Sum Data Funnel 5.1 Message Broker ※2 1883  
Dr.Sum Data Funnel 5.1 Http Agent ※2 6280  
Dr.Sum Data Funnel 5.1 OPC UA Agent ※2 6380  
5.0 Dr.Sum Server ※2 6001  
Dr.Sum DataLoader ※2 9001
  • Dr.Sum DataLoaderを使用しない場合は開放不要です。
インメモリサーバー ※2 6201
  • インメモリサーバーを使用しない場合は開放不要です。
  • Dr.Sum とインメモリサーバーを同一サーバーにインストールする場合は開放不要です。
    ※CPUソケットが複数存在するマシンでは、利用するポートの数はCPUソケットの数と一致するまで、ポート6201から1ずつ増加します。
    ※指定されたポートがすでに対象サーバー上で利用されている場合、ポート番号は次の番号で空いているポートを検索して利用します。
6101
  • インメモリサーバーを使用しない場合は開放不要です。
  • Dr.Sum とインメモリサーバーを同一サーバーにインストールする場合は開放不要です。
4.2~4.1 Dr.Sum Server ※2 6001  
Dr.Sum  DataLoader ※2 9001
  • Dr.SumDataLoaderを使用しない場合は開放不要です。
Datalizer Express Server ※2 8280
  • Datalizer Express Serverを使用しない場合は開放不要です。
4.0SP1 Dr.Sum Server 6001  
Dr.Sum  DataLoader 9001
  • Dr.Sum DataLoaderを使用しない場合は開放不要です。
Datalizer Express Server 8280
  • Datalizer Express Serverを使用しない場合は開放不要です。
4.0 Dr.Sum Server 6001  
Web Tools Server 8001  
8005
  • Tomcat内部用ポートのため開放不要です。
8009
  • Tomcat内部用ポートのため開放不要です。
Dr.Sum  DataLoader 9001
  • Dr.Sum DataLoaderを使用しない場合は開放不要です。
Datalizer Express Server 8280
  • Datalizer Express Serverを使用しない場合は開放不要です。
3.x Dr.Sum Server 6001  
Web Tools Server 8001
  • Web Tools(グループ企業向けライセンスのみ)を使用しない場合は開放不要です。
Dr.Sum  DataLoader 9001
  • Dr.Sum DataLoaderを使用しない場合は開放不要です。
Datalizer Express Server 8280
  • Datalizer Express Serverを使用しない場合は開放不要です。
2.x Dr.Sum Server 5001
  • DWCGI.exeを用いたWebサーバー連携を使用しない場合は開放不要です。
6001  
Dr.Sum Client Update 7001
  • Dr.Sum アドインを使用しない場合は開放不要です。
Dr.Sum Import Control Server 8001
  • Import Control Serviceを使用しない場合は開放不要です。

 

TextOLAP

バージョン ポートを使用する機能 ポート 要/不要 備考
5.1~5.0 TextOLAP Apprecation Server ※2 ※3 8324  
Message Broker Server ※2 5672
  • TextOLAP内部用ポートのため開放不要です。
Text Manager ※2 4000
Text Worker ※2 5000
4.2~4.x TextOLAP Apprecation Server 8324  
Message Broker Server 5672
  • TextOLAP内部用ポートのため開放不要です。
Text Manager 4000
Text Worker 5000

 

Datalizer

バージョン ポートを使用する機能 ポート 要/不要 備考
5.5~5.6 Datalizer Server 8180 ※2  
8105
  • Tomcat内部用ポートのため開放不要です。
8109
  • Tomcat内部用ポートのため開放不要です。
28180
  • Tomcat内部用ポートのため開放不要です。
Printing Server 8305
  • Tomcat内部用ポートのため開放不要です。
28074
  • 内部利用ポートのため開放不要です。
28380
  • 内部利用ポートのため開放不要です。
5.1 Datalizer Server 8180 ※2  
8105
  • Tomcat内部用ポートのため開放不要です。
8109
  • Tomcat内部用ポートのため開放不要です。
28180
  • Tomcat内部用ポートのため開放不要です。
1108
  • MotionBoard Ver.5.5以前と連携を行う場合は開放が必要です。
1109
  • MotionBoard Ver.5.5以前と連携を行う場合は開放が必要です。
Printing Server 8305
  • Tomcat内部用ポートのため開放不要です。
28074
  • 内部利用ポートのため開放不要です。
28380
  • 内部利用ポートのため開放不要です。
5.0 Datalizer Server 8180 ※2  
8105
  • Tomcat内部用ポートのため開放不要です。
8109
  • Tomcat内部用ポートのため開放不要です。
28180
  • Tomcat内部用ポートのため開放不要です。
28580
  • 内部利用ポートのため開放不要です。特定機能利用時にのみ起動されます。
28999
  • 内部利用ポートのため開放不要です。特定機能利用時にのみ起動されます。
28341
  • 内部利用ポートのため開放不要です。特定機能利用時にのみ起動されます。
1108
  • MotionBoard Ver.5.5以前と連携を行う場合は開放が必要です。
1109
  • MotionBoard Ver.5.5以前と連携を行う場合は開放が必要です。
Printing Server 8305
  • Tomcat内部用ポートのため開放不要です。
28074
  • 内部利用ポートのため開放不要です。
28380
  • 内部利用ポートのため開放不要です。
4.2~4.1 Datalizer Server 8180 ※2  
8280 ※2
  • Datalizer Expressとの共存設定を行う場合開放が必要です。
8105
  • Tomcat内部用ポートのため開放不要です。
8109
  • Tomcat内部用ポートのため開放不要です。
8209
  • Tomcat内部用ポートのため開放不要です。
1108
  • Datalizer が Ver.4.1以前またはMotionBoard Ver.5.5以前と連携を行う場合は開放が必要です。
1109
  • Datalizer が Ver.4.1以前またはMotionBoard Ver.5.5以前と連携を行う場合は開放が必要です。
28180
  • サービス間の通信に使用するポートのため開放不要です。
Service Management Server 8341
  • Datalizer Server以外のコンピューターから「システム管理」へ接続しない場合は開放不要です。
8345
  • Tomcat内部用ポートのため開放不要です。
8349
  • Tomcat内部用ポートのため開放不要です。
28341
  • サービス間の通信に使用するポートのため開放不要です。
28999
  • サービス間の通信に使用するポートのため開放不要です。
  • 定義一括編集機能を使用する場合に使用されます。
Processing Server 8505
  • Tomcat内部用ポートのため開放不要です。
    ※Expert Editionのみの機能です。
28580
  • サービス間の通信に使用するポートのため開放不要です。
Printing Server 8305
  • Tomcat内部用ポートのため開放不要です。
    ※Professional for Web、Expert Editionのみの機能です。
28380
  • Tomcat内部用ポートのため開放不要です。
28074
  • Tomcat内部用ポートのため開放不要です。
4.0SP1 Datalizer Server 8180  
8105
  • Tomcat内部用ポートのため開放不要です。
8109
  • Tomcat内部用ポートのため開放不要です。
1108
  • MotionBoard と連携を行う場合は開放が必要です。
1109
  • MotionBoard と連携を行う場合は開放が必要です。
28180
  • サービス間の通信に使用するポートのため開放不要です。
Service Management Server 8341
  • Datalizer Server以外のコンピューターから「システム管理」へ接続しない場合は開放不要です。
8345
  • Tomcat内部用ポートのため開放不要です。
8349
  • Tomcat内部用ポートのため開放不要です。
28341
  • サービス間の通信に使用するポートのため開放不要です。
28999
  • サービス間の通信に使用するポートのため開放不要です。
  • 定義一括編集機能を使用する場合に使用されます。
Processing Server 8505
  • Tomcat内部用ポートのため開放不要です。
    ※Expert Editionのみの機能です。
28580
  • サービス間の通信に使用するポートのため開放不要です。
Printing Server 8305
  • Tomcat内部用ポートのため開放不要です。
    ※Professional for Web、Expert Editionのみの機能です。
28380
  • Tomcat内部用ポートのため開放不要です。
28074
  • Tomcat内部用ポートのため開放不要です。
4.0 Datalizer Server 8180  
8105
  • Tomcat内部用ポートのため開放不要です。
8109
  • Tomcat内部用ポートのため開放不要です。
1108
  • MotionBoard と連携を行う場合は開放が必要です。
1109
  • MotionBoard と連携を行う場合は開放が必要です。
28180
  • サービス間の通信に使用するポートのため開放不要です。
Service Management Server 8341
  • Datalizer Server以外のコンピューターから「システム管理」へ接続しない場合は開放不要です。
8345
  • Tomcat内部用ポートのため開放不要です。
8349
  • Tomcat内部用ポートのため開放不要です。
28341
  • サービス間の通信に使用するポートのため開放不要です。
Processing Server 8505
  • Tomcat内部用ポートのため開放不要です。
    ※Expert Editionのみの機能です。
28580
  • サービス間の通信に使用するポートのため開放不要です。
Printing Server 8305
  • Tomcat内部用ポートのため開放不要です。
    ※Professional for Web、Expert Editionのみの機能です。
28380
  • Tomcat内部用ポートのため開放不要です。
28074
  • Tomcat内部用ポートのため開放不要です。
3.x~2.x Datalizer Server 8180  
8105
  • Tomcat内部用ポートのため開放不要です。
8109
  • Tomcat内部用ポートのため開放不要です。

 

Visualizer

バージョン ポートを使用する機能 ポート 要/不要 備考
3.x~2.x Visualizer Server 8111  

 

Connect

バージョン ポートを使用する機能 ポート 要/不要 備考
5.6~2.x Connect Server 7700  
※1 (※1) RMI通信用のポート
Connect Studio ※1 (※1) RMI通信用のポート


【補足事項】

※1 RMI 通信用のポートは、https://customer.wingarc.com/support/faq?id=000001084を参照してください。
※2 インストール時に自動で対象のプロセスに対するWindowsファイアーウォールの受信許可が登録されるため、ポートの開放は不要です。
※3 5.1.00.0010からファイアウォールに自動的に登録されます。


【関連事項】
MotionBoardで使用するポートについては、https://customer.wingarc.com/support/faq?id=000000954に詳細を公開しています。

 

OS

Windows

回答

この記事は役に立ちましたか?

コメントしない

「送信」をクリックすると、次の内容に同意したことになります:カスタマーサクセス利用規約