Microsoft Text Driver を利用した際のカラムの有効桁数について

製品ブランド:

Dr.Sum

Dr.Sum Cloud

製品名: Dr.Sum , Dr.Sum Cloud
バージョン: 2.x 3.x 4.x 5.x

公開日時:

2011/09/29 04:46

更新日時:

2021/09/30 01:20

記事番号:

000001128

Microsoft Text Driverでは、「schema.ini」に定義された桁数のみを取得します。
詳細はMicrosoft社へお問合せください。

「schema.ini」に定義されている桁数を超えるフィールドが存在する可能性のある場合は、「schema.ini」の桁数部分をテキストエディターで直接編集してください。

  <設定例>
   項目[売上金額]の桁数を「5」から「9」へ変更する場合。
    修正前 : Col1="売上金額" Char Width 5
    修正後 : Col1="売上金額" Char Width 9

※「schema.ini」は、対象のテキストファイル(CSVファイル)と同じディレクトリに存在します。
  「schema.ini」がない場合は、ODBCデータソースアドミニストレータを開き、使用しているデータソースの編集画面にて書式を定義してください。

 

OS

Windows

回答

この記事は役に立ちましたか?

コメントしない

「送信」をクリックすると、次の内容に同意したことになります:カスタマーサクセス利用規約